国際貨物地区 一時立入申請サービス

国際貨物地区 一時立入申請サービスの説明

国際貨物地区への一時立入(貨物の引取りや納品等)については、貨物地区入口ゲートの混雑解消を図る事を目的に、立入前に本サイトにて事前申請を行って頂いております。

原則、本サイトにて事前申請を行って頂かなければ、国際貨物地区への一時立入はできません。

本サービスの利用に際し、皆さまに実施していただく登録・申請の流れ等を以下に記載致します。
国際貨物地区への入退場の円滑な運用にご協力の程よろしくお願い致します。

登録・申請の流れ

申請準備→立ち入り申請

初めてご利用される方

申請準備→立ち入り申請


①アカウント登録<はじめに、会社名・  個人の情報登録 
(初回のみ)>
②車両と立ち入り者の情報を登録<※この時点では、入場は出来ません>
③一時立入申請<車両及び立入者を  選択。訪問先、立入目的、滞在時間を入力>
④入場(55号門)<運転免許証を提示。同乗者も本人確認  書類が必要です>

再入場される方

<登録内容に変更がない場合>

前回入場頂いてから6カ月経過しておらず、登録内容に変更がない場合は直接55号門へお越しください。

申請準備→立ち入り申請


④入場(55号門)<運転免許証を提示。同乗者も本人確認  書類が必要です>

<登録内容に変更がある場合>

申請準備→立ち入り申請


①ログイン<ユーザーIDとパスワードでログイン>
②車両と立ち入り者の情報を編集<※この時点では、入場は出来ません>
③一時立入申請<車両及び立入者を選択。訪問先、立入目的、滞在時間を入力>
④入場(55号門)<運転免許証を提示。同乗者も本人確認  書類が必要です>

ご利用時の留意点

国際貨物地区行きのバスを使用し、人のみで入場される場合でも一時立入申請は必要となります。
この場合においては、「申請番号」を必ず控えてください。入場時に必要です。
また、退場時には、入場時にお渡しする書類をご返却ください。

申請情報を6カ月間利用されていない(入場履歴がない)場合、当該申請情報が自動的に削除されます。
その場合、「初めてご利用される方」の②よりお進みください。(※アカウント登録は削除されません)

本人確認書類は、運転免許証・健康保険証・パスポート・マイナンバーカードとなります。

車両の保有者様がご登録下さい。

サービスへのアクセス

サービスの操作方法

一時立入申請サービスの操作方法は『ご利用ガイド』PDFをご参照ください。

問い合わせ先

関西エアポート株式会社 関西空港運用部 安全企画グループ
072-455-2584(平日 9:00~17:30)