関西国際空港 国際貨物地区への一時立入方法が変わりました

関西国際空港貨物地区への一時立ち入り申請は、スマートフォン・PCからの事前Web申請方式に今後変更になりました。国際貨物地区へ一時立入される際は、車両情報・立入者の登録の後に入場申請が必要となります。

一時立入を予定している方については本格運用までに事前登録期間を設けておりますので事前登録へのご協力をお願い致します。今後は登録・入場申請を頂けていない場合、混雑・混乱等を防ぐために事前登録・入場申請を実施後に来所頂くことになりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

入場申請をお済みでお越しの際は「一時立入レーン」にお並び頂き、警備員の指示に従い入場手続きを行って頂きますようお願い致します。
身分証明の確認後、立入証等の発行をさせて頂きます。

【運用開始日】
2019年5月29日 から

【事前登録・申請についてはコチラ】
事前登録・申請専用サイト
URL:https://kix-cargo-area-operation.me/entrance-application/

システム概要
URL:https://www.kansai-airport.or.jp/cargo/application.html
※詳しい登録・申請方法については専用サイトにあるマニュアルをご覧ください。
※申請データは6ヵ月間保持されますが、入場申請は変更して頂く必要がございます。
※国際貨物地区行きのバスを使用し、人のみで入場される場合でも一時立入申請は必要となります。


関西国際空港での安全で円滑な運用にご協力の程、何卒よろしくお願い致します。

問い合わせ先
関西空港運用部 安全企画G 072-455-2078