第1ターミナルビルリノベーション工事進行中

ただいま関西国際空港では、第1ターミナルビルの大規模リノベーション工事を進めています。​
2025年に開催される大阪・関西万博では、国内外からのお客さまを迎えるゲートウェイとして、生まれ変わった関西国際空港で新しい旅の体験をご提供します。

Point 1国際線キャパシティを拡大・・・混雑を緩和してより快適に
Point 2ファストトラベルの推進・・・より便利に・スムーズにお手続き
Point 3保安検査後のエリアの充実・・・国際線、国内線ともに商業エリアが充実。フライトまでの時間をより楽しく

ビフォーアフター

国際線キャパシティ拡大

ターミナルキャパシティを創出

近年のインバウンドの急増を受け、国際線・国内線のエリア配置を最適化し、混雑緩和を図ります。
南北に分かれていた出入国審査場及び国際線ラウンジを中央に集約して利便性を向上します。
自動チェックイン機やスマートレーンなどを活用して待ち時間を少なくし、より速く、快適に、ストレスを軽減する「ファストトラベル」を推進します。​ 

ターミナルキャパシティを創出

保安検査後のエリアの充実

国際線

日本では関西国際空港が初導入したウォークスルー型の商業エリアで買い物や飲食をお楽しみいただけます。
「MOOD(ムード)」と呼ばれる4つの異なる雰囲気にゾーニングし、より魅力的でワクワクする空港体験をご提供します。
日本・関西らしさを感じながら、ご搭乗までの時間を楽しめるエリアへと生まれ変わります!

保安検査後のエリアの充実 国際線

国内線

リノベーションのPhase1となる新国内線エリアは、2022年秋のオープンを予定しています。
南北に分かれていた保安検査場を1箇所に集約し、スマートレーンの導入により保安検査の待ち時間を短縮します。
保安検査後のエリアにあるレストランやショップを充実させ、より楽しく快適な時間をお過ごしいただけるようになります。

保安検査後のエリアの充実 国内線

関西国際空港 第1ターミナルビルリノベーション(2019年12月ニュースリリース) PDF 新国内線エリア出店テナント決定(2022年4月ニュースリリース) PDF 

動画でチェック!

2分で第1ターミナルビルリノベーションの概要を知ることができます。

スケジュール

  1. Start 2021年
    起工式の動画はこちら open in new tab

  2. Phase
    1
    2022年秋
    2F 新国内線エリア オープン

  3. Phase
    2
    2023年冬
    2F 国際線出発エリア中央 オープン

  4. Phase
    3
    2025年春
    4F新保安検査場・3F国際線ラウンジ オープン

  5. Phase
    4
    2026年秋
    2F 国際線出発エリア/南北商業施設 オープン

工事の現状(2022年2月時点)

現在、国内線エリアの工事を主に行っております。国内線エリアは、2022年秋にリニューアルオープン。
生まれ変わる関西国際空港にご期待ください! 

国際線 増床

国内線ゲートを国際線ゲートに改修します。航空機への乗降は2Fからなので、到着旅客が3Fへ移動するための動線を造っています。

国際線 増床

国内線 増築

国内線エリアは南側に移ります。保安検査場と南ウィングの搭乗待合ゲートを結ぶ通路を造っています。両側に動く歩道を設置します。

国内線 増築

フードコート

ターミナルビル2Fのフードコートもリニューアルします。バラエティに富んだメニューをクイックに!
 

フードコートエリア

工事のお知らせ