4/1(月)〜5/6(月)

第一回おおぞら展 (大阪国際空港学生展覧会)

関西エアポート株式会社は、2018年より開催している大阪国際空港(伊丹空港)内に様々なアート作品を展示する『大阪国際空港アートプロジェクト』の一環として、美術系学科を有する関西の大学と行う産学協働プロジェクト「第一回 おおぞら展」を4月1日(月)から5月6日(月)まで開催します。

「おおぞら展」は、現在進行中のターミナル改修プロジェクトがグランドオープンを迎える2020年夏までの期間、合計3回に渡り、アーティストやデザイナーを志す大学生に日頃の創作の成果を披露していただき、地域の方々との共生をめざす展覧会です。
記念すべき第1回目の今回は、「空港」をテーマに、大阪芸術大学、近畿大学、京都市立芸術大学、京都精華大学、神戸芸術工科大学(50音順)に在籍する学生約50人が制作したアート作品を約85点展示します。日本画や版画、テキスタイルをはじめ、デジタルサイネージを活用した映像作品や什器など、様々なジャンルのアートが大阪国際空港内に一堂に会します。

学生たちの作品を通じて見えてくる新たな空港の姿を、ぜひお楽しみください。

出展作品の一覧リストはコチラをクリック(現在作成中)

日時
2019年4月1日(月)〜5月6日(月)
5:30~22:00 ※ただしACTUS店内の展示は11:00~19:30
会場
大阪国際空港
• 南ターミナル1F チェックインロビー
• 北ターミナル1F 団体ロビー前
• 中央ブロック3F 北側・南側 デジタルサイネージ
• 南ターミナル・中央ブロック4F ACTUS
館内MAPはコチラをクリック(PDF形式)
参加大学
大阪芸術大学、近畿大学、京都市立芸術大学、
京都精華大学、神戸芸術工科大学(50音順)
入場料
無料
主催
協力
関西エアポート株式会社
株式会社ACTUS