• scoot スクートで行く!海外モニター旅行レポートホノルル・シンガポール・バンコク・台湾(高雄)の旅
  • scoot スクートで行く!海外モニター旅行レポートホノルル・シンガポール・バンコク・台湾(高雄)の旅
  • scoot スクートで行く!海外モニター旅行レポートホノルル・シンガポール・バンコク・台湾(高雄)の旅
  • scoot スクートで行く!海外モニター旅行レポートホノルル・シンガポール・バンコク・台湾(高雄)の旅

scoot スクートで行く!海外モニター旅行レポートホノルル・シンガポール・バンコク・台湾(高雄)の旅

海外モニター旅行キャンペーンの当選者さまから、
楽しい旅のレポートが届きました!
スクートのご利用はもちろん、
海外旅行の参考にしてくださいね。

scoot スクートで行く!海外モニター旅行レポートホノルル・シンガポール・バンコク・台湾(高雄)の旅海外モニター旅行キャンペーンの当選者さまから、楽しい旅のレポートが届きました!
スクートのご利用はもちろん、海外旅行の参考にしてくださいね。

モニターレポートはこちらモニターレポートはこちらモニターレポートはこちら

  • Taiwan 台湾(高雄)Taiwan 台湾(高雄)第1弾
  • Singapore シンガポールSingapore シンガポール第2弾
  • Thailand バンコク(ドンムアン)Thailand バンコク(ドンムアン)第3弾
  • Hawaii ホノルルHawaii ホノルル第4弾

女子旅♪タイ満喫 ローカル&ゴージャスなバンコクを満喫♪女子旅♪タイ満喫 ローカル&ゴージャスなバンコクを満喫♪

女子旅♪タイ満喫 ローカル&ゴージャスなバンコクを満喫♪女子旅♪タイ満喫 ローカル&ゴージャスなバンコクを満喫♪

モニターのお二人にとってタイは、第2の故郷と言っても過言ではないくらい大好きな国。タイは日本と比べて物価が安いので、気軽に贅沢気分が味わえるのが魅力です。ローカルでディープなバンコクも楽しみつつ、ホテルは少し贅沢に。バーにマッサージに南国グルメを楽しむ、ローカル&ゴージャスな女子旅をご紹介します。

バンコクの魅力をお届けします♪バンコクの魅力をお届けします♪

モニター旅行レポーター岡本 久美さん・田辺 里美さん

Day 1

LCCのイメージが変わった機体とドンムアン空港LCCのイメージが変わった機体とドンムアン空港

機内が広い新機体に感激機内が広い新機体に感激

広々スクートで行ってきます!広々スクートで行ってきます!

LCCは今まで、価格は安いがシートも狭いし定刻通り飛ばないというイメージでしたが、今回のスクートは機内もシートも広々。ボーイング787という新しい機体でとってもキレイでした。びっくりしたのが離陸のときのエンジン音!静かでいつ飛んだのか分からないくらいでした。ドンムアン空港はフードコートも充実していて、日本食も多かったのが嬉しいポイント。時間がかかるかな…と心配していたのですが入国審査の時間も短くて驚きました。

スタイリッシュなホテルでゴージャスなひとときスタイリッシュなホテルでゴージャスなひととき

スタイリッシュなホテルでゴージャスなひとときスタイリッシュなホテルでゴージャスなひととき

まだオープン間もないホテル「アヴァニリバーサイドホテル」に宿泊。スタイリッシュな雰囲気にテンションも上がります。窓からはチャオプラヤ川が見渡せ、「アジアティークリバーフロント」の観覧車や街並みが綺麗に見えました。ショッピングモールも同じ建物内にありレストランやカフェ、コンビニもあるので便利。どのスタッフもとてもフレンドリーで親切に対応してくれるのが嬉しかったです。

Day 2

ホテルの最上階プールと南国フードを楽しむホテルの最上階プールと南国フードを楽しむホテルの最上階プールと南国フードを楽しむ

空とプールがつながって見える絶景空とプールがつながって見える絶景

バンコク郊外まで見渡せるねバンコク郊外まで見渡せるね

2日目はホテル最上階のインフィニティプールへ。この日は朝から晴天!プールと空が繋がって見え、プールの縁まで行くと階下にはチャオプラヤ川やバンコク郊外の街が遠くまで見渡せて何とも贅沢な気分にひたれます。
昼間にハッピーアワータイムもあり、カクテルを一杯頼むともう一杯付いてくるので2人連れにはちょうど良かったです。

「アジアティークリバーサイドフロント」でディナータイム「アジアティークリバーサイドフロント」でディナータイム

「アジアティークリバーサイドフロント」でディナータイム「アジアティークリバーサイドフロント」でディナータイム

暗くなるにつれて多くの人で賑わうバンコクの最新スポット。オープンエアのレストランも沢山あります。私たちは暑かったのでエアコンの効いたタイ料理レストランで夕食。何気なく入った店でしたが、安くて激辛好きの2人にピッタリの味付け!メニューにアルコールが無かったのですが近くのコンビニで買って持ち込み可だったので一本160円程のビール代で済んだため、全部で1200円程と激安でした♪

「マンゴータンゴ」で甘いマンゴーを堪能!「マンゴータンゴ」で甘いマンゴーを堪能!

人気があるのも頷ける美味しさ♪人気があるのも頷ける美味しさ♪

バンコクで人気のスイーツ店「マンゴータンゴ」がここにもあるとのことだったので立ち寄りました。待ち時間もなくスタッフもテキパキ動き応対も◎。人気メニューのマンゴー・マンゴープリン・マンゴーアイスのセットの「マンゴータンゴ」をオーダー。見た目よりとてもあっさりしていて日本人好みの味。一人でもペロリと食べられてしまうくらい美味しかったです。

Day 3

お買物&バーも楽しみ、パワースポットでお願いごとお買物&バーも楽しみ、パワースポットでお願いごとお買物&バーも楽しみ、パワースポットでお願いごと

ファッションモールでショッピング&美味しいフルーツでカフェタイムファッションモールでショッピング&美味しいフルーツでカフェタイム

雨季はフルーツが美味しいですよ雨季はフルーツが美味しいですよ

「ISETAN」近くの「プラトゥーナムファッションモール」でショッピング後、「ISETAN」前にあった屋台風のフードコートでドリンクやフルーツでひと休み。雨季に入ってるのでフルーツも豊富でマンゴスチンやドリアンがとっても美味しかったです。観光客料金というほど高くもなく、清潔感もある屋台なので屋台初心者の観光客にもオススメかも。

「エラワン廟」でお願いごと「エラワン廟」でお願いごと

願いが叶うとお礼に再びお参りに来るのが習わしだそうです願いが叶うとお礼に再びお参りに来るのが習わしだそうです

バンコク最大のパワースポット「エラワン廟」。昔バンコク旅行で何度か訪れたことはありましたが、ここ最近日本でもパワースポットとして話題になっていたのでうかがいました。ここでお祈りすると願いが叶うそうで、沢山の人がお参りに訪れていましたが、お参りの作法が分からない 私達は見様見真似でお参り。願いを叶えたい人はお参りの作法をよく調べてから行った方が良いかも。

ルーフトップバー「オクターブ」で夜景とカクテル♪ルーフトップバー「オクターブ」で夜景とカクテル♪

美しい夜景にうっとり美しい夜景にうっとり

マリオットホテル49階にあるルーフトップバー「オクターブ」へ。バンコクにはルーフトップバーがいくつかありますが、ここはカジュアルな服装でもよく、ドリンクもリーズナブルでバンコクの夜景が楽しめます。スタッフもとてもフレンドリーで気軽に写真も撮ってくれます。雨に降られることなく、バンコクの夕景から夜景までの移り変わりが心ゆくまで見られたので、ここへ来て本当に良かったです。

Day 4

チャオプラヤ川のほとりでマッサージとお参りへチャオプラヤ川のほとりでマッサージとお参りへチャオプラヤ川のほとりでマッサージとお参りへ

「ワットウォラチャンヤワット」と極上マッサージ「ワットウォラチャンヤワット」と極上マッサージ

周辺には格安マッサージ店がいっぱい!周辺には格安マッサージ店がいっぱい!

「アジアティークリバーフロント」からチャオプラヤ川沿い近くにローカルマッサージ屋が沢山あるとのことだったのでタイマッサージの体験へ。ボートを乗り継ぎ、降りた港には金ピカの涅槃像が!「ワット・ウォラチャンヤワット」という地元では有名なお寺に到着。お寺周辺ではローカルなマッサージ屋が沢山軒を並べています。ローカルな雰囲気のマッサージ屋さんは、エアコンもきいていてマッサージのおばちゃん達も親切。値段を聞くとタイマッサージ2時間でたったの200B! (700円くらい)2時間でこの値段にはビックリ!強めのマッサージで腕も良かったです。

美しい寺院「ワットアルン」美しい寺院「ワットアルン」

朝日や夕日にも映える寺院です朝日や夕日にも映える寺院です

仏教国タイランドでも、観光客が必ずと言っていいほどお参りする「ワットアルン」。三島由紀夫の小説の舞台にもなった『暁の寺』としても知られています。バンコクに来たらいつも観光に来るくらい個人的に好きな寺院。塔の表面には陶器を砕いた細かいモザイク模様が全部に装飾されていて、その美しさには毎回圧倒されます。夜はライトアップされるそうなので、次回は夜に幻想的なワットアルンを観に訪れてみたいです。

チャイナタウンでシーフードチャイナタウンでシーフード

チャイナタウンでシーフードチャイナタウンでシーフード

バンコクのチャイナタウンにある、カニチャーハンとフカヒレスープが美味しいというお店にどうしても行ってみたくて、グーグルマップで検索しながら行ってみても見つからず…。諦めてその周辺で炭火焼で海老や貝を焼いて賑わっていた「T&K seafood」に入ってみたら、これがめちゃくちゃ美味しかったので大当たり!2人で新鮮なシーフードを食べて飲んで3000円ちょっとだったので大満足!チャイナタウンは夜になる程賑わい、道の看板のネオンも煌びやかで香港のような雰囲気。とてもエネルギッシュな街でした。

ラグジュアリーな雰囲気 ルーフトップバー「アティチュード」ラグジュアリーな雰囲気 ルーフトップバー「アティチュード」

ルーフトップバーの夜景は格別ルーフトップバーの夜景は格別

4泊した「アヴァニリバーサイドホテル」最後の夜ということで、インフィニティプール横のルーフトップバー「アティチュード」へ。こちらは360度ではありませんが、チャオプラヤ川対岸の夜景が見渡せてとてもラグジュアリーな雰囲気です。マリオットホテルのルーフトップバー「オクターブ」は49階で、ここはその約半分の高さでしたが、透明のガラス張りの手すりからすぐ真下が見える為、こちらの方が恐怖度が高く感じられスリリングに思えたのが不思議。どちらも景色が美しく思い出のバーです。

Day 5

お土産を買って、スパでのんびりタイムお土産を買って、スパでのんびりタイムお土産を買って、スパでのんびりタイム

ジムトンプソンアウトレットでタイシルクをお土産にジムトンプソンアウトレットでタイシルクをお土産に

トムヤムクン味のピーナッツのお菓子はお土産にトムヤムクン味のピーナッツのお菓子はお土産に

日本でもタイシルクで有名な「ジムトンプソンアウトレット」へ。小物もセールになっているのでお土産に買って帰る日本人が沢山訪れていました。明日帰国する私達もついつい財布の紐が緩み、アレコレお買物。ここで売っているトムヤムクン味のピーナッツのお菓子が美味で、お土産としてオススメです。

「レッツリラックススパ」でリフレッシュ♪「レッツリラックススパ」でリフレッシュ♪

のんびり癒されるスパのんびり癒されるスパ

最後にスパへ行って、リラックスするため、「グランデセンターポイントトンローホテル」の5階にある「レッツリラックススパ」へ。温泉&岩盤浴で650Bで日本円で約2000円程。日本の料金並ですが、バスタオル・フェイスタオル・甚平付きです。システムも日本と変わりなく温泉の種類も多く、岩盤浴も料金内。リラックスルームではWi-Fiも使えます。館内全てにおいて洗練された和モダンなデザインでとても居心地が良く、バンコクに来た時はまったりと癒されにまた立ち寄りたいと思いました。外国人向けにお風呂の入り方を説明した看板があり、イラストが可愛いかったです♪

行ったからわかる!ココダケ情報♪行ったからわかる!ココダケ情報♪

翌日、朝便の飛行機なので、前日からドンムアン空港直結の
「アマリエアポートホテル」に移動。翌日朝にチェックアウトして、2階の連絡通路を渡ればすぐ空港という便利な立地!タイはホテルの宿泊料金が安い所も多くあるので、次に行きたい場所に合わせて宿泊先を選ぶと、時間を有効活用できます。

行ったからわかる!ココダケ情報♪行ったからわかる!ココダケ情報♪

Day 6

スクートで快適に帰国!スクートで快適に帰国!スクートで快適に帰国!

便利な空港と飛行機で楽ちん♪便利な空港と飛行機で楽ちん♪

フードコートも充実♪フードコートも充実♪

いつも利用しているスワンナプーム空港は巨大過ぎて移動が大変なこともありますが、ドンムアン空港はLCC専用の空港として再開港した空港のためコンパクトでわかりやすく迷うこともありませんでした。帰りのドンムアン空港で、スクートチェックインカウンターには2時間半前に行ってみましたがそれ程並ぶことなく、スムーズ。荷物も預けて3階のフードコートに行ってみたらなかなかの充実ぶり!日本食の店も多くて楽しかったです。たまたま朝の時間帯が空いてたのかもしれませんが、入国審査も待ち時間ゼロだったのには驚き。ドンムアン空港、便利で使いやすくていいかもしれない!

Report!飛行機

スクートで楽しく
お得に空の旅♪

スクートで楽しくお得に空の旅♪スクートで楽しくお得に空の旅♪

行き帰り共に定刻に飛び少し早めの到着。飛行機で最新!すごい!と感じたのが機内の窓に日よけのための上下に開閉するシェードがなかったこと。手元のボタン一つで窓からの光を遮断できる電子カーテンになっていました。座席は、私たちが事前に選んだ席はエコノミー有料指定席より料金300円程アップのサイレントゾーンの席。行きはスクートビズとエコノミー席はほぼ満席でしたが、サイレントゾーンは半分程空席があり、サイレントというだけありとても静かで快適。LCCは予約が手間かも…と思っていましたが、実際乗ってみたら納得!満足!慣れればスクートも十分アリだと実感!

お疲れさまでした!お疲れさまでした!

スクートで行くタイ5泊6日の旅いかがでしたか?

新たなタイの魅力を発見新たなタイの魅力を発見

新たなタイの魅力を発見新たなタイの魅力を発見

タイは第二の故郷と言っても過言ではないくらい大好きな国。しかしいつもバンコクは乗り継ぎのみになることが多くなり、じっくりバンコクを観光したのはかれこれ10年ぶり位でした。その間にバンコクは高層ビルが増え、街も整備されて大きく様変わり。話題のルーフトップバー (マリオットホテル)にも行ってみましたが、バンコクの景色を360度夕暮れから夜景に変わるバンコクの景色をじっくり堪能することができたのが一番の思い出で、ここはイチオシのスポットです。雨季に入ったバンコクは日本の真夏くらいの暑さでしたが、思ったより過ごしやすい気候でした。またこのシーズンにしか味わえない南国ならではのフルーツが沢山出回っていて、安くて美味しいフルーツが食べられて大満足でした。

今すぐタイへ行きたいなら!今すぐタイへ行きたいなら!