関西国際空港から直行便が就航している都市を
ピックアップし、旅がもっと楽しく、得する最旬NEWSをお届けします!
第4回
台湾・台北 〜週末トリップも可能だから、巡るスポットにはこだわりたい!〜
関西国際空港から所要時間は約3時間。週末だけでも気軽に旅行できるデスティネーションとして大人気の台湾ですが、だからこそ現地で訪れるスポットは事前にリサーチし、こだわりの詰まった旅にしたいところ。今回紹介するのは人気セレクトショップ誠品生活の最新店舗や、ミシュランガイド掲載の小籠包店、さらにはローカル感満載のスイーツ店など、台湾ツウでも楽しめるお店ばかり。住所をクリックすれば地図に飛べるので、事前に効率よいルートを計画して、できるだけ多く巡ってみて!

Text by Travel Kitchen(Chie Onishi)、Photo by Kousaku Uehara、Toshiyuki Kumagai、Chie Onishi 2019年5月29日現在、1元=3.47円
台湾の最新カルチャーを発信する誠品グループの新形態
ESLITE
台湾の最新カルチャーを発信する
誠品グループの新形態
台湾のとっておきが集結した複合ビル
誠品生活南西
チョンピンションフオナンシー
eslite spectrum nanxi
今秋、日本第一号店を東京にオープンさせる誠品生活。昨年9月には台北中心部の中山エリアに新店舗が登場して話題となった。全6フロアからなる南西店は、台湾各地から集められた誠品セレクトのショップや話題のレストランが入る。特に注目は4階。セレクトショップ「expo select」では、台湾のクリエイターが手掛ける雑貨や文房具、スキンケアグッズが並び、カフェ&レストランの「神農生活X食習」では伝統的な台湾料理が味わえるほか、産地にこだわった台湾食材が購入できる。さらに誠品書店の世界観に浸りたい人は、信義區にある誠品グループが運営するホテル「誠品行旅」に泊まってみよう!
誠品生活南西 チョンピンションフオナンシー eslite spectrum nanxi
誠品生活南西 チョンピンションフオナンシー eslite spectrum nanxi
誠品生活南西 チョンピンションフオナンシー eslite spectrum nanxi
誠品生活南西 チョンピンションフオナンシー eslite spectrum nanxi
台湾滞在中、やはり食べたい小籠包。数ある中から今行くべき店舗はここ!
SOUP DUMPLING
台湾滞在中、やはり食べたい小籠包。
数ある中から今行くべき店舗はここ!
杭州小籠湯包 ハンジョウシャオロンタンバオ
杭州小籠湯包 ハンジョウシャオロンタンバオ
杭州小籠湯包 ハンジョウシャオロンタンバオ
杭州小籠湯包 ハンジョウシャオロンタンバオ
濃厚カニ味噌は一度食べたらやみつきに
杭州小籠湯包
ハンジョウシャオロンタンバオ
「ミシュランガイド台北」に2年連続で掲載された小籠包専門店。日本人に人気のグルメ&ショッピングエリア・永康街から徒歩圏内の便利な立地にある。兄弟で営む小さな屋台からスタートしたが、今や台北に2店舗を構え、台湾を代表する店へと成長した。ここで食べたいのが、濃厚なカニ味噌がたっぷり入った蟹黃湯包(190元)。新鮮な豚骨を10時間以上煮込んで作ったスープと、黒豚の外もも肉を用いたあんがたっぷり入っているのが特徴だ。小籠包以外のサイドメニューも充実しているが、豚肉やエビが入った大ぶりの焼き餃子、三鮮鍋貼(150元)がおすすめ。
カフェ空間で台湾料理をカジュアルに
金品茶語
ジンピンチャーユエ
小籠包や麺、台湾茶などを楽しめる台湾料理店。冒頭で紹介した誠品生活南西内にリニューアルオープンし、ショッピング途中で立ち寄れる便利なロケーション。台湾料理店といえば大皿での提供が多いが、ここはひとりでも食べられる1セイロ6個入りのサイズが用意されており、使い勝手も抜群。また、変わり種小籠包も人気で、新メニューの六彩小籠包(140元)は、烏龍茶、スパイシー、桜エビ、キムチ、カレー、オリジナルの6つの味を楽しめる。元は茶葉専門店とあって、台湾茶を用いたドリンクメニューも充実し、テイクアウトも可能。おみやげ用の茶葉も販売している。
金品茶語 ジンピンチャーユエ
金品茶語 ジンピンチャーユエ
金品茶語 ジンピンチャーユエ
金品茶語 ジンピンチャーユエ
最旬&伝統系、あなたはどっち派?バラエティ豊かな台湾スイーツ
SWEETS
最旬&伝統系、あなたはどっち派?
バラエティ豊かな台湾スイーツ
GOMAN MANGO ゴマン マンゴー
GOMAN MANGO ゴマン マンゴー
GOMAN MANGO ゴマン マンゴー
GOMAN MANGO ゴマン マンゴー
上質なマンゴーを味わえる人気店
GOMAN MANGO
ゴマン マンゴー
愛文マンゴーの産地・台南出身のオーナーが「もっとマンゴーのおいしさを世の中に広めたい」とオープンさせた店。台北中心部からやや離れているにも関わらず、そのおいしさが口コミで広がり、瞬く間に人気店となった。冬でも新鮮マンゴーが食べられる店だが、特に愛文マンゴーが出回る4月から11月限定で発売されるマンゴーメニューが人気で、2019年に登場した芒果紛絲(220元)は、ふわふわのミルクカキ氷の上に、新鮮なマンゴーがどっさりのって食べ応えあり。食べる直前にかける濃厚なマンゴーソースもやみつきになるおいしさだ。色鮮やかなドラゴンフルーツを用いた櫻花荔枝(120元)もいち押し。
地元で長く愛されるスイーツ店
龍都冰菓專業家
ロンドゥービングオヂュアンイエジア
Longdu Ice Dessert Parlor
1920年創業のスイーツ専門店。看板メニューは、8種類のトッピングがのった八寶冰(70元)。小豆、金時豆、緑豆、ピーナッツ、タロイモ、団子2種、ハトムギ、白玉がのりボリューム満点。トッピングは毎朝時間をかけて丁寧に手作りされ、食材は産地にこだわって厳選している。注文を受けてから作るフレッシュジュースやマンゴーカキ氷も人気だが、まずはこの八寶冰を味わってみてほしい。店の斜め向かいには台北最古の寺院・艋舺龍山寺があり、夜になると店の前の道には屋台が並ぶ。ローカル気分を味わい人は、こちらの観光も一緒にぜひ!
龍都冰菓專業家 ロンドゥービングオヂュアンイエジア
龍都冰菓專業家 ロンドゥービングオヂュアンイエジア
龍都冰菓專業家 ロンドゥービングオヂュアンイエジア
龍都冰菓專業家 ロンドゥービングオヂュアンイエジア
小日子商号 シャオリーズーシャンハオ Oneday co.
小日子商号 シャオリーズーシャンハオ Oneday co.
小日子商号 シャオリーズーシャンハオ Oneday co.
小日子商号 シャオリーズーシャンハオ Oneday co.
人気雑誌が手掛けるこだわりドリンク
小日子商号
シャオリーズーシャンハオ
Oneday co.
グルメや音楽、旅行など、台湾の今を発信するライフスタイル誌「小日子」がプロデュースする、ドリンクスタンド&雑貨店。酒造工場をリノベーションした華山1914文化創意產業園區や路地裏散策が楽しい赤峰街など、ユースが集まる最旬エリアを中心に、台北4店舗、地方2店舗を展開する。暑い夏にぴったりのノンアルコールモヒート無酒也酔MOJITO(70元)をはじめ、有機紅茶を用いたタピオカミルクティー珍珠鮮奶茶(65元)など気になるラインナップ。店内では、オリジナルの缶バッジやドリンクフォルダー、老舗文房具メーカーSKBとコラボしたボールペンなども販売している。