関西国際空港から直行便が就航している都市を
ピックアップし、旅がもっと楽しく、得する最旬NEWSをお届けします!
第13回
台湾・台南
〜ちょっとディープにダウンタウン散策〜
台湾南部にある台南までは、関西国際空港から直行便で約3時間半程度。かつて首都として栄えた台南には、街なかに1000軒以上の廟や旧跡が点在。最近ではそれらの古い建物を改装し、センス抜群の建物に蘇らせたリノベーションスポットも続々登場しています。そのため、台湾一の観光都市・台北だけでなく、台南に足を運ぶ人も急増中。また観光だけでなく旅行者を惹きつけているのが、台南グルメ!台湾屈指の美食タウンとして知られ、台北では食べられない地元メニューや、ローカル色満点の夜市、写真映えするスイーツなど、名物もいろいろ。そんな台南の最新情報を、今回は深堀りしてお届けします!

Text by Travel Kitchen(Yukari Nukui) 2019年12月10日現在、1元=3.56円
レトロ×フォトジェニックな最新スポットで撮影!
Renovation Spot
レトロ×フォトジェニックな
最新スポットで撮影!
絵になるレトロなアートギャラリー
藍晒圖文創園區
ランシャイトゥーウェンチュアンユエンチゥ
2015年にリノベーションオープンした、アートギャラリー。日本統治時代に裁判所職員の宿舎として使用されていた建物を、人気建築家・劉國滄(リゥ グオチャン)氏による設計で改装。英語名の「Blueprint Cultural and Creative Park」を略し、「BCP TAINAN」と呼ばれている。ブルーで彩られた壁面アートや設計図をモチーフにした作品がインスタ映えすると話題になり、今では台南有数の人気観光スポットに。敷地内には、台南の街並みや伝統的なタイル柄をモチーフにした雑貨を販売する「原印臺南」や、台南の街角の音を収録したQRコードをデザインに取り入れた雑貨ショップ「目目文創」なども併設!
藍晒圖文創園區 ランシャイトゥーウェンチュアンユエンチゥ
藍晒圖文創園區 ランシャイトゥーウェンチュアンユエンチゥ
藍晒圖文創園區 ランシャイトゥーウェンチュアンユエンチゥ
藍晒圖文創園區 ランシャイトゥーウェンチュアンユエンチゥ
321巷藝術聚落 サンアールイーシアンイーシュージュ―ルオ
321巷藝術聚落 サンアールイーシアンイーシュージュ―ルオ
321巷藝術聚落 サンアールイーシアンイーシュージュ―ルオ
321巷藝術聚落 サンアールイーシアンイーシュージュ―ルオ
どこを撮っても映えるアートヴィレッジ
321巷藝術聚落
サンアールイーシアンイーシュージュ―ルオ
2013年オープン、中心部からは少し外れた台南公園近くにある観光スポット。日本統治時代の軍宿舎だった古民家で、その後は学校として使用されていた建物を改装し、芸術村に変身させた。 昔は日本統治時代の建物がそこかしこに残っていた台南だが、今ではその雰囲気を味わえる場所が数少なく、貴重な古跡になっている。リノベ後は個性的なアーティストたちがここで活動をし、昔ながらの小巷(しょうこう<=路地>)の雰囲気を味わいつつ、アート作品まで楽しめる場所に。ブーゲンビリアが建物を覆い、どこも絵になるので、レトロ台湾の雰囲気をシャッターに収めることができる。
台南人気に火をつけた日式復元デパート
林百貨
リンバイフオ
1932年、日本の実業家・林方一によって建てられた6階建てのデパートが、2014年にリニューアルオープン。エレベーターやタイルに加え、スタッフの制服まで当時を再現している。リニューアルに伴いグルメみやげやおしゃれ雑貨なども扱うデパートに変わったため、今や台南の必見スポットに。1階では老舗茶葉店・振發茶行とコラボした凍頂烏龍茶や、ホテルとコラボしたパイナップルパイ、4階ではデパートオリジナルのレトロかわいいグッズなどが評判となっている。また5階には喫茶スペースがあり、台南の有名包子(パオズ)専門店・克林台包と協力した肉包(ロオパオ)なども人気が高い。
Auer Dult アウアードゥルト(蚤の市)
Auer Dult アウアードゥルト(蚤の市)
Auer Dult アウアードゥルト(蚤の市)
Auer Dult アウアードゥルト(蚤の市)
おいしいとキュートが両立するSNS映え台南スイーツ
Visual Sweets
おいしいとキュートが両立する
SNS映え台南スイーツ
泰成水果店 タイチョンシュイグオディエン
泰成水果店 タイチョンシュイグオディエン
泰成水果店 タイチョンシュイグオディエン
泰成水果店 タイチョンシュイグオディエン
連日行列! フルーツ店のお手製シャーベット
泰成水果店
タイチョンシュイグオディエン
1935年創業の老舗フルーツ店の「哈蜜瓜瓜冰」は、台湾産メロンを半分にカットし器にして、夏は愛文マンゴー(アップルマンゴー)と雲林産ブドウ、冬はイチゴのシャーベットをのせる、インパクト大のビジュアルスイーツが人気。専門店ならではの贅沢なフルーツ使いは、訪れる人々が驚くほど。瑞々しいメロンと自家製マンゴーシャーベット、マンゴーアイス、イチゴアイスの相性も抜群だ。日本なら数千円はしそうなスイーツが、台南ならば220元。夏にはマンゴー山盛りのかき氷も登場。家族経営のアットホームな雰囲気漂う店舗で、土日祝は21時、平日は21時30分まで営業している。
伝統菓子とソフトクリームの絶妙コラボ
鳳凰印象
フェンホアンインシアン
「台南」の文字がしっかりと入った名物メニューの「椪餅霜淇淋」は、台南伝統菓子の椪餅(ポンビン)にソフトクリームをドッキングさせたローカルスイーツ。椪餅は空洞になっており、その皮の裏側に黒糖が塗ってある。昔はこの中に卵を入れて焼き、栄養補給を図っていた食べ物だそう。今はそのままパリパリ食感を楽しんだり、アイスクリームやエスプレッソを入れたりとアレンジメニューもいろいろだ。この店では、マンゴーやイチゴの椪餅に、イチゴや黒ゴマ豆乳のソフトクリームなど、さまざまなスイーツを入れて楽しむことができる。真っ赤な刻印がレトロかわいいと人気!
鳳凰印象 フェンホアンインシアン
鳳凰印象 フェンホアンインシアン
鳳凰印象 フェンホアンインシアン
鳳凰印象 フェンホアンインシアン
名物メニューの宝庫でグルメライフを満喫したい
Local Food
名物メニューの宝庫で
グルメライフを満喫したい
赤崁棺材板 チーカングアンツァイバン
赤崁棺材板 チーカングアンツァイバン
赤崁棺材板 チーカングアンツァイバン
赤崁棺材板 チーカングアンツァイバン
発祥の店で食べたい、台南名物・棺桶パン
赤崁棺材板
チーカングアンツァイバン
「棺材板」とは中国語で「かんおけ」のこと。奇妙な名前のメニューは、揚げた食パンをくりぬいて器にし、中にクリームシチューを入れたもの。薄くてサクッと香ばしく少し甘みも感じられるパンに、シチューの相性が抜群! 想像以上においしいと日本人旅行者にも評判だ。元々はこの店に来ていた大学教授が、変わった料理を食べたがり、それに応えた初代料理長がパンを揚げてスープを詰めたのがはじまりだそう。その教授が「棺材板」と言ってオーダーしていたので、この名がついたという。今ではカレー味、シトラス味などもある。場所は康楽市場の中、テイクアウトも可能だ。
ローカルグルメが集結する台南最大の夜市
花園夜市
フアユエンイエシー
曜日ごとに営業する夜市が変わる、台南。そのなかでも最大規模を誇るのがこの「花園夜市」。木曜、土曜、日曜に開催され、夜中までにぎわいをみせる。さすが台南の夜市だけあって、ローカルグルメの屋台もずらりと並び、ハシゴの食べ歩きが楽しい。オススメは鴨の血を固めた陳大民麻辣鴨血の「綜合」80元や、持ち帰ってホテルの部屋飲みのおつまみにもいい二師兄古早味滷味の「滷味」大50元、小30元など。口直しにはパッションフルーツのソースなどをかけたミニかき氷、七彩虹雪淇冰の「百香果淇冰」30元も。またグルメのほかに、ショッピングやゲームも楽しみたい。
花園夜市 フアユエンイエシー
花園夜市 フアユエンイエシー
花園夜市 フアユエンイエシー
花園夜市 フアユエンイエシー
台湾「台南」について
知って得!するキャぺーン開催中!
台南の最新情報を知って得して、クイズとアンケートに回答して、往復航空券、ホテル宿泊券、豪華グッズを当てよう!クイズの答えはこのページの中にあるかも?!「知っ得!KIX就航地 台南編」をじっくりお楽しみください♪

募集期間:2019年12月20日(金)〜2020年1月27日(月)18:00
このキャンペーンは終了いたしました。