関西国際空港から直行便が就航している都市を
ピックアップし、旅がもっと楽しく、得する最旬NEWSをお届けします!
第12回
ドイツ・ミュンヘン
〜クリスマスマーケットだけじゃないミュンヘンの魅力〜
ミュンヘンはドイツ南部のバイエルン州最大の都市で、1972年にはオリンピックを開催したこともある国際都市。かつての王家の居城だった「レジテンツ」や、ゴッホやモネなど有名画家の作品を多数所蔵する「ノイエ・ピナコテーク」など、見どころもたくさんある。また「ビールの都」と呼ばれており、日本でも人気の「オクトーバー・フェスト」はここミュンヘンが発祥だ。そんな多様な魅力を備えたミュンヘンまで、関西国際空港からは直行便で約12時間。年間を通じて人気の観光地だが、特に12月はクリスマスマーケットを目当てに大勢の観光客が訪れる。今回はクリスマスマーケットだけじゃない、ミュンヘンで訪れるべきカフェやマーケットをご紹介!

Text by Arisa Izawa 2019年12月1日現在、1ユーロ=120.63円
オーナーのセンスが光るこだわりの個性派カフェをチェック!
Market
ミュンヘンが誇る
大規模マーケット
冬のミュンヘンを訪れる最大の楽しみ
Weihnachtsmarkt
ヴァイナハツマルクト(クリスマスマーケット)
ミュンヘンで一番規模の大きい広場が、中心街にあるマリエン広場。ここで毎年、クリスマスの4週間前からクリスマスマーケットが開催される。新市庁舎前には、約26メートルもあるクリスマスツリーが設置され、その大きさには毎年見慣れているはずのミュンヘンっ子でも圧倒されてしまう。マーケットには、クリスマスツリーに飾るオーナメントやキャンドル、ハート形のジンジャーブレッドクッキーなどを売る屋台に加えて、温かいワインにシナモンなどの香辛料を加えた「グリューワイン」のお店も数多く出店。寒い体を温めてくれる、クリスマスマーケットの定番の飲み物なので、ぜひ試してみてほしい。毎晩17時30分になると、新市庁舎のバルコニーでクリスマスの訪れを祝う音楽のライブ演奏が行われるのでこちらも必見。
Weihnachtsmarkt ヴァイナハツマルクト(クリスマスマーケット)
Weihnachtsmarkt ヴァイナハツマルクト(クリスマスマーケット)
Weihnachtsmarkt ヴァイナハツマルクト(クリスマスマーケット)
Weihnachtsmarkt ヴァイナハツマルクト(クリスマスマーケット)
Viktualienmarkt ヴィクトアリエンマルクト
Viktualienmarkt ヴィクトアリエンマルクト
Viktualienmarkt ヴィクトアリエンマルクト
Viktualienmarkt ヴィクトアリエンマルクト
ミュンヘン市民の胃袋を満たす台所
Viktualienmarkt
ヴィクトアリエンマルクト
クリスマスマーケットの会場、マリエン広場から徒歩で5分ほどの場所にあり、ミュンヘンのおいしいグルメが一堂に会するのがヴィクトアリエンマルクト。地元の人たちにとっては日々の食材を買い求める生活の場であり、旅行者にとっては食べ歩きやお土産探しが楽しめる一大観光地でもある。マーケットの歴史は古く、その起源は200年以上前に遡る。場内を歩けば、野菜やチーズ、惣菜、マスタード、はちみつ、ジャム、そして数えきれない種類のソーセージなど、バイエルン州の地元グルメに出会うことができる。食べ歩きしながら、お土産探しにぶらぶら散歩するのがとても楽しい空間。ビアガーデンも常設されており、様々な地ビールを試すことができる。
ヨーロッパ最大級の蚤の市が、ここミュンヘンに
Auer Dult
アウアードゥルト(蚤の市)
アウアードゥルトは、1905年の誕生以来、毎年続くヨーロッパ最大級の陶器市場。最も歴史のあるマーケットのひとつとされ、アウ地区のマリアヒルフ広場で春・夏・秋と年に3回開催される(クリスマスマーケットの期間中は、残念ながら開催されない)。それぞれ9日間続き、毎回約300店舗が出店、年間で30万人もの来場者が訪れるというビッグイベントだ。マーケットで販売されているのは陶器類がメインだが、他にアンティーク雑貨やポーランド食器、古本、ドイツの民族衣装などのお店も並び、掘り出しもの探しが面白い。会場内は「マーケット」、「エンターテインメント」、「ビアガーデン」の3セクションに分かれており、お酒好きの大人、かわいいもの探し好きの女性、移動式遊園地で遊びたい子供など、家族全員で楽しめるミュンヘンの大人気イベントだ。
Auer Dult アウアードゥルト(蚤の市)
Auer Dult アウアードゥルト(蚤の市)
Auer Dult アウアードゥルト(蚤の市)
Auer Dult アウアードゥルト(蚤の市)
ビアガーデンだけじゃないミュンヘンはおしゃれカフェの宝庫
Cafe
ビアガーデンだけじゃない
ミュンヘンはおしゃれカフェの宝庫
Cafe Luitpold カフェ・ルイトポルト
Cafe Luitpold カフェ・ルイトポルト
Cafe Luitpold カフェ・ルイトポルト
Cafe Luitpold カフェ・ルイトポルト
クラシックを求めるなら間違いなくこのカフェ
Cafe Luitpold
カフェ・ルイトポルト
1888年創業、レジテンツのすぐ近くにある老舗店。ミュンヘン市内でも屈指の高級カフェとして知られており、テラス席のほか、店内には吹き抜けの中庭があり、そこのステージでは生演奏のライブがたびたび行われている。音楽を聴きながらルイトポルトのケーキをいただく瞬間は、ミュンヘンでも指折りの優雅な時間。客層の平均年齢は高めで、来ているお客様にも紳士や貴婦人が多いのが特徴。もちろん観光ガイドブックの常連でもあるので、観光客も多い。ケーキは30種類、チョコレートは50種類以上という豊富な品揃え。鮮やかな見た目ながら、合成着色料不使用にこだわっている。甘さはどれも控え目で、コーヒーや紅茶によく合う上品な味わいだ。
ミュンヘンに計4店舗構える人気カフェ
Cotidiano
コティディアーノ
ポルトガルで「日常生活」を意味するコティディアーノ。現在、ミュンヘン市内に4店舗を展開する人気カフェだ。朝食とブランチの品数が豊富で、どの店舗も午前中の早い時間から賑わっているのが特徴。野菜やフルーツをたっぷり摂れるメニューが多いのも人気の理由だろう。またドイツのケーキはパサパサしていて甘すぎることが多いのだが、ここのケーキはどれもやわらかく、ほどよい甘さなのでおすすめ。写真で紹介しているGärtnerplatz店は、テラス席を取るのがおすすめだが、天気が良い日はすべて埋まってしまうほどの人気ぶり。パンの販売もしており、こちらもおいしいのでぜひトライしてみて。パンはテイクアウトも可能。
Cotidiano コティディアーノ
Cotidiano コティディアーノ
Cotidiano コティディアーノ
Cotidiano コティディアーノ
Aroma Kaffeebar アロマ・カフェバー
Aroma Kaffeebar アロマ・カフェバー
Aroma Kaffeebar アロマ・カフェバー
Aroma Kaffeebar アロマ・カフェバー
グロッケンバッハ地区の一番人気カフェ
Aroma Kaffeebar
アロマ・カフェバー
センドリンガー・トーア駅から徒歩10分ほど、グロッケンバッハ地区というミュンヘンで一番おしゃれな人々が集まるエリアを代表するのが「アロマ・カフェバー」。雑誌やテレビの撮影で使われることも多い、フォトジェニックなカフェだ。7種類の異なるコーヒー豆を使用しているというコーヒーメニューが自慢で、フードはグラノーラやヨーグルトなどの軽めのメニュー、そしてビーガンメニューが中心。店内はドリンクとフードのエリアが分かれているので、それぞれオーダーする必要がある。ケーキやサンドイッチもおすすめなので、ショーケースの中をチェックするのを忘れずに。お店のロゴが入ったグッズや雑貨、オリジナルシロップなども販売しているので、お土産に買ってもいいだろう。
世界最大規模のビール祭り!オクトバーフェスト
Fest
世界最大規模のビール祭り!
オクトバーフェスト
ビールの本場ドイツで体験したい
Oktoberfest
オクトバーフェスト
オクトーバーフェストは、ドイツのミュンヘンで毎年9月中旬から10月の最初の週末まで開催されるミュンヘン伝統の世界最大規模のビール祭り。1810年10月、当時のバイエルン王子ルートヴィッヒ1世と王女テレーゼが盛大な結婚式を行い、多くのミュンヘン市民に祝福されたことがきっかけで開催されるようになった。それから年を追うごとに規模が大きくなり、今では毎年世界から約700万人が訪れる世界最大規模のビール祭りに成長。東京ドーム9個分の会場には、テント型のビアホールや移動式遊園地、屋台など登場する。人気のビアホールには入るには予約が必要なので、ウェブから申し込みしておこう。
Oktoberfest オクトバーフェスト
Oktoberfest オクトバーフェスト
Oktoberfest オクトバーフェスト
Oktoberfest オクトバーフェスト