関西国際空港から直行便が就航している都市を
ピックアップし、旅がもっと楽しく、得する最旬NEWSをお届けします!
第7回
中国・大連 〜レトロな港町で、歴史建築を訪ねて回る旅〜
大連は、中国東北地方南部にある遼東半島の南端に位置する港町で、かつて多くの日本人がこの街に暮らしていた。日本による統治時代に建築された大連駅(上野駅によく似ている)や、西洋風の建築が多く建ち並ぶ中山広場、旧ロシア人街など、大連の歴史を物語る優美で趣のある街並みが今でも数多く残っている。市内中心部はコンパクトで街歩きも簡単、移動にレトロな路面電車を使うとぐっと雰囲気が出る。大連のレストランは海鮮料理がおいしいことで知られ、若い世代によるおしゃれなカフェも急増中だ。関西国際空港からは、ANAや中国国際航空、中国南方航空、中国東方航空、春秋航空など、多くの直行便が就航しており、中国でも屈指の人気観光地である。

Text and photos by Masato Nakamura Photos by Kenichi Sato 2019年7月13日現在 1RMB(人民元)=約15.8円
港町の風を肌に感じながら西洋風の街並みを歩く
SIGHTSEEING
港町の風を肌に感じながら
西洋風の街並みを歩く
レトロな街並みを散策
中山広場
ジョンシャングワンチャン
大連の中心に位置する直径213mの円形広場で、パリのヴィクトワール広場のように放射状に通りが延びている。最初にこの広場を建設したのはロシア人だったが、その後日本人が周囲に政府庁舎や銀行、ホテルなどの西洋建築を建てた。代表的なのは1914年に建てられたルネサンス様式の壮麗なデザインを誇る大連ヤマトホテル(現大連賓館)や、バロック様式の横浜正金銀行(現中国銀行)など。2015年には、地下鉄中山広場駅が開通するなど、利便性も向上している。また近くに旧ロシア人街があり、こちらも石畳の歩行者天国に沿って美しいロシア建築が残っている。マトリョーシカなどロシアらしいおみやげを購入する観光客も多い。
中山広場 ジョンシャングワンチャン
中山広場 ジョンシャングワンチャン
中山広場 ジョンシャングワンチャン
中山広場 ジョンシャングワンチャン
星海広場 シンハイグワンチャン
星海広場 シンハイグワンチャン
星海広場 シンハイグワンチャン
星海広場 シンハイグワンチャン
海水浴場につながる世界最大級の広場
星海広場
シンハイグワンチャン
香港返還を記念して1997年に造られた直径199.9mの巨大な楕円形の広場で、北京の天安門広場に匹敵する大きさ。広場の南側は星海海浜公園につながっていて、海水浴場や遊園地は市民の憩いの場だ。また、フェリー乗り場からは、大連近海を周遊する遊覧船も出ている。広場周辺には海鮮レストラン、グランドハイアットやラグジュアリーコレクションホテルなどの高級ホテル、ビジネス展覧会場の星海会議中心、歴史展示や国内外の現代アート作品で人気の大連現代博物館などが並んでおり、文化や経済の中心地となっている。毎年7月にはビール祭り、9月にはファッション祭りの会場となり、多くの観光客でにぎわう。
ヴェネチアを再現した街
東方威尼斯水城
ドンファンウェイニーシーシュイチェン
大連港に近い再開発地区東港に、地元デベロッパーが50億元もの投資を行い、イタリアのヴェネチアの街を再現。テーマパーク内にはイタリア風の建築が並び、おしゃれなカフェやレストラン、ショップなどが観光客を楽しませている。街並みの中央に人工の運河が流れ、ヴェネチアさながらのゴンドラも遊覧している。また近くには、大連港のレンガ倉庫を改装した「十五庫」というレトロモダンなショッピングモールもあり、ハーバービューのレストランやバー、また若者向けのアパレルショップ、ブックショップなどが数多く出店。大連市民の人気スポットになっている。
中山区港浦路
東方威尼斯水城 ドンファンウェイニーシーシュイチェン
東方威尼斯水城 ドンファンウェイニーシーシュイチェン
東方威尼斯水城 ドンファンウェイニーシーシュイチェン
東方威尼斯水城 ドンファンウェイニーシーシュイチェン
飲茶、麺、モダン中華。「食は大連にあり」は本当だった!
RESTAURANT
近海でとれた新鮮な海鮮を
刺身や鍋で味わいたい
天天漁港 ティエンティエンユーガン
天天漁港 ティエンティエンユーガン
天天漁港 ティエンティエンユーガン
天天漁港 ティエンティエンユーガン
地元で最も有名な海鮮レストラン
天天漁港
ティエンティエンユーガン
大連には数多くの海鮮レストランがあるが、ここは誰もが知る老舗の名店。いくつか店舗があり、行きやすいのは中山広場に近い人民路店や沿安路店だろう。近海で獲れた新鮮なアワビやエビ、カニ、ナマコ、ウニなどを水槽から選び、その場で調理してもらうことができる。日本風に刺身で食べる以外でおすすめなのが海鮮鍋。白湯スープと激辛スープに仕切られた鍋に、白身魚をしゃぶしゃぶしていただく。油で揚げてとろみのあるスープをかけた中華風で食べる魚料理もおいしい。季節によって旬の魚が変わるので、できればお店の人にそのタイミングでのおすすめを聞くとよいだろう。
大連名物の海鮮餃子の店
船歌魚水餃
チュアングーユーシュイジャオ
大連名物、海鮮を具材にした餃子が食べられる店で、厨房で餃子の皮を練りこむ様子が見えるようになっている。2009年のオープン以来、看板メニューになっているのは、イカ墨餃子。イカ墨を練り込んで真っ黒に染まった小麦粉の皮で、イカと豚肉と野菜を混ぜたタネを包む。その独特の風味と食感が人気だ。黄色い皮の餃子は、近海でとれた黄花魚(アイナメ)を具にしたもの。海鮮餃子は肉入りのものとは違い、さっぱりして食べやすいのが特徴。またタレの種類が豊富で、入り口近くのタレ置き場に並び、自分で調合するのがこの店の作法である。餃子以外に魚介料理も多く、その場で魚を選んでの調理が可能。中山広場に近い安楽街にも支店がある。
船歌魚水餃 チュアングーユーシュイジャオ
船歌魚水餃 チュアングーユーシュイジャオ
船歌魚水餃 チュアングーユーシュイジャオ
船歌魚水餃 チュアングーユーシュイジャオ
レトロなこの町で生まれた若い世代に会えるカフェ2軒
CAFE
レトロなこの町で生まれた
若い世代に会えるカフェ2軒
瀋小姐的店 シェンシャオジエダディエン
瀋小姐的店 シェンシャオジエダディエン
瀋小姐的店 シェンシャオジエダディエン
瀋小姐的店 シェンシャオジエダディエン
手づくり教室のある地元カップルの店
瀋小姐的店
シェンシャオジエダディエン
旧ロシア人街の奥まった場所にある、若い中国人カップルが経営する小さなカフェ。店内は女性が多く、お茶を飲むだけでなく、版画や手づくり工芸を楽しんでいる。オーナーの周科さんと瀋潔さんは1984年に地元大連で生まれ、大連工科大学の同級生だった。周さんは子供の頃、古い日本家屋に暮らしていたが、大学で美術を専攻した後は、再開発で消えゆく古い家屋の写真を撮り、それを絵はがきにして、大連を訪れる観光客に伝えたいと考えたのが、このカフェの始まりだという。いまでは、そんなふたりに大連の魅力を教えてもらおうと中国全土からこの店にファンが集まっている。
西崗区団結街6号
スイーツも楽しめるおしゃれなブックカフェ
猫的天空之城
ミャオダティエンコンジチェン
2009年に浙江省の蘇州で誕生した全国的なブックカフェチェーンで、東方ベニス水城の中にある。宮崎駿作品を連想させる店名のネーミングからもわかるように、今どきの中国の若者が好みそうな海外旅行や都会的なライフスタイルをテーマにした書籍や、おしゃれ雑貨、文具などが置かれている。日本の書籍も人気で、品揃えも豊富。1階の一部と2階がカフェスペースで、アイスクリームやケーキなどの各種スイーツやコーヒーが味わえる。市内から南に向かった海洋公園の老虎灘にあるレストラン街「漁人碼頭」にも同チェーン店がある。
中山区港浦路72号 東方水城B16棟
猫的天空之城 ミャオダティエンコンジチェン
猫的天空之城 ミャオダティエンコンジチェン
猫的天空之城 ミャオダティエンコンジチェン
猫的天空之城 ミャオダティエンコンジチェン
中国「大連」について知っ得!するキャンペーン開催中!
大連の最新情報を知ってクイズとアンケートに答えて航空券、エアライングッズを当てよう♪ クイズの答えはこのページの中にあるかも?!「知っ得!KIX就航地 大連編」をじっくりお楽しみください♪