関西国際空港から直行便が就航している都市を
ピックアップし、旅がもっと楽しく、得する最旬NEWSをお届けします!
第3回
タイ・バンコク 〜ニューオープンが続々!バンコクの最先端を遊び尽くそう〜
関西国際空港から多くの直行便が就航するタイの首都バンコク。エキゾチックな寺院を巡ったり、馴染みやすいタイ料理を楽しんだり、スパやマッサージなどのリラクゼーションに癒されたりと、多彩な過ごし方を叶えてくれる人気の観光地ですが、最新のバンコクはそれだけではありません! ルーフトップバーのオープンラッシュに加え、個性的な隠れ家バーも登場。ミシュランシェフのグルメが驚くほどリーズナブルに楽しめるレストランや、珍しいタイ産カカオを使ったチョコレートカフェまで、知らなきゃ損する最新スポットをご紹介します!

Text and Photo by Chinami Hirahara 2019年5月10日現在、1B(バーツ)=約3.5円
次々と登場するモダンで個性的な空間。今、バンコクで行くべき最旬バーリスト
WONDERFUL BAR
次々と登場するモダンで個性的な空間。
今、バンコクで行くべき最旬バーリスト
地上314m。タイで最も高い場所にあるルーフトップバー
MAHANAKHON SKYWALK
マハナコーン・スカイウォーク
タイで最も高い78階建てのビル「マハナコン」に、昨年11月にオープン。地上314mと、タイで一番高い場所に位置する展望台&ルーフトップバーとして、すでに世界中から連日多くのゲストが詰めかけるバンコクの新絶景スポットです。最上階78階の展望エリアは360度のパノラマビューが広がり、バンコクの壮大な景色を存分に楽しめます。ここでのハイライトは、幅約4m長さ12mと、世界屈指の面積を誇るガラス床。ぜひその迫力とスリルを味わってみて。日没から夜に掛けてのマジックアワーには、カクテルやシャンパンでぜひ乾杯を!
MAHANAKOHRN SKYWALK マハナコーン・スカイウォーク
MAHANAKOHRN SKYWALK マハナコーン・スカイウォーク
MAHANAKOHRN SKYWALK マハナコーン・スカイウォーク
MAHANAKOHRN SKYWALK マハナコーン・スカイウォーク
SEEN Restaurant and Bar シーン・レストラン・アンド・バー
SEEN Restaurant and Bar シーン・レストラン・アンド・バー
SEEN Restaurant and Bar シーン・レストラン・アンド・バー
SEEN Restaurant and Bar シーン・レストラン・アンド・バー
サンパウロ、リスボンで成功した人気バーがバンコクにオープン!
SEEN Restaurant and Bar
シーン・レストラン・アンド・バー
チャオプラヤー川沿いに佇むアヴァニリバーサイドホテルの26階にこの3月にオープンしたばかりのルーフトップバー「シーン」。こちらではポルトガル出身の有名シェフ、オリヴィエ・ダ・コスタによる創作料理がいただけます。世界中から厳選された素材と地元の新鮮な食材を融合させた料理はどれも美味。タイのフルーツやハーブをふんだんに使ったシグネーチャーカクテル(400B〜)や豊富なワインとのマッチングも素晴らしい!ロンドンのライフスタイルブランドM&J Londonが出掛けたという80年代のアールデコ調を基本にしたヒップな空間の中で、大人の夜を楽しみましょう。
タイきっての異端児シェフが手がける遊び心満載のワインバー
WET
ウェット
アジアのファインダイニングのトップに君臨するイノベートなインド料理レストラン「ガガン」が手がける新しいワインバー「ウェット」。シェフ、ガガン・アナンド氏の遊び心はこちらでも炸裂。まず従業員通用ロのような扉を開けるとそこはなんと落書き満載のトイレ! そして、その向こうには照明を落とした秘密基地のような居心地のよい空間が広がっています。世界中から取り寄せる種類豊富なワインはグラスで1杯450B前後〜。「hug me I Smell like curry」(390B)と茶目っ気たっぷりに名付けられたチキンティッカマサラを始め、インドの香りをふんだんに取り入れたフードメニューとのマッチングもお楽しみあれ。
Wet ウェット
Wet ウェット
Wet ウェット
Wet ウェット
おいしさは世界のお墨付き!ミシュランの星を冠した安くて気軽な食堂&レストラン
AMAZING FOOD
おいしさは世界のお墨付き!
ミシュランの星を冠した安くて気軽な食堂&レストラン
JAY FAI ジェイ・ファイ
JAY FAI ジェイ・ファイ
JAY FAI ジェイ・ファイ
JAY FAI ジェイ・ファイ
世界中の美食家が舌鼓を打つミシュラン1つ星ローカル食堂
JAY FAI
ジェイ・ファイ
2018年に初めて発行された「ミシュランガイドバンコク2018」にて、高級店の中に混じってミシュラン1つ星を獲得し、ひと際話題をかっさらった、バンコク旧市街に位置するシーフードで有名な食堂。名物はカニ肉がこれでもかというほどに贅沢に詰まったタイ風オムレツ「カイジャオプー」(1000B)。御年70歳を超える女性オーナーであり調理人であるジェイファイ(ほくろおばさんの意味)が、ゴーグル姿で炭火で丁寧に焼き上げるオムレツは絶品。屋台にしては高級であるが、絶対に食べる価値あり!予約が取れるのは1、2週間先になってしまうので、来店を決めたら早めにご予約を。
古き良き時代のタイの香り感じる正統派レストラン
METHAWALAI SORNDAENG
メタワライ・ソンデーン
ミシュラン2つ星を獲得した、1957年創業の老舗レストラン。パリっとした白いテーブルクロス、ロココ調の家具、絨毯敷きのフロア……と、内装はクラシカルでエレガント。お客様も、スーツで決めた紳士やきれいにタイシルクのドレスで着飾ったご婦人が多く、古き良き時代のタイへタイムスリップしたかのよう。豊富なメニューはどれも洗練された味わいなのに、驚くほどリーズナブル。シグネーチャーメニューのレモングラスのサラダ「ヤムタクライ」(180/270B)はマストトライ!ディナータイムにはオールドスタイルのタイ音楽が生演奏され、レトロな雰囲気に拍車がかかります。
Methawalai Sorndaeng メタワライ・ソンデーン
Methawalai Sorndaeng メタワライ・ソンデーン
Methawalai Sorndaeng メタワライ・ソンデーン
Methawalai Sorndaeng メタワライ・ソンデーン
SOMEDAY EVERYDAY サムデイ・エブリデイ
SOMEDAY EVERYDAY サムデイ・エブリデイ
SOMEDAY EVERYDAY サムデイ・エブリデイ
SOMEDAY EVERYDAY サムデイ・エブリデイ
元ミシュランシェフの新プロジェクト「ぶっかけ飯屋」
SOMEDAY EVERYDAY
サムデイ・エブリデイ
「アジアのベストレストラン50」の常連でありミシュラン1つ星の名店「Nahm(ナーム)」の元オーナーシェフ、デビッド・トンプソンが新たにスタートしたのは、ご飯に数種の惣菜を乗せる屋台めしの代表格「カオラートゲーン」(ぶっかけ飯)の食堂。カウンターには常時20種類ほどのカレーや惣菜、スイーツが並んでいるので、好きなものをチョイス。ライス(20B)をよそってもらい、ご飯の上におかずを乗せる場合は1品70B、ボウルによそう場合は1品100Bと明朗会計です。絶妙なスパイス使いと深い旨みが溶け込んだ料理はどれも洗練された味わいで、さすがミシュランシェフ!
タイ産カカオ豆を栽培し製造まで一貫して行うBean to Barスタイルのチョコレートカフェが話題沸騰中!
SWEET CAFE
タイ産カカオ豆を栽培し製造まで一貫して行う
Bean to Barスタイルのチョコレートカフェが話題沸騰中!
併設のミニファクトリーでチョコレートを製造
KAD KOKOA
ガート・ココア
昨年オープンした「ガート・ココア」は、タイ各地でカカオ豆を栽培し、併設のファクトリーで焙煎、粉砕してチョコレートバーに仕上げる「Bean to Bar」スタイルで、タイ産チョコレートのおいしさを広めているチョコレートカフェ。タイ北部チェンマイ産は強めの酸味の中にフルーティーな香りが広がるユニークな味わい。一方、タイ南部チュンポン産は濃厚なココアのようなフレーバー……と、産地によって全く違った風味に驚かされます。気に入ったチョコレートはぜひお土産に持ち帰って。カフェではパリのミシュラン3つ星レストランで腕を奮ったペストリーシェフによるチョコレートドリンクやスイーツでほっとひと息。
KAD KOKOA ガート・ココア
KAD KOKOA ガート・ココア
KAD KOKOA ガート・ココア
KAD KOKOA ガート・ココア