このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

「豚まん・中華レストラン」551蓬莱

関西・しかも大阪で551の蓬莱を知らない人は
いないといって過言でないほど有名な中華料理店。

551外観

日本人に合う中華料理を堪能!
昭和20年創業の551蓬莱といえば、CMなどの影響で豚まん、焼売、餃子のテイクアウトのイメージが大きいが、高級料理である中華を気軽に美味しく食べられるレストランとしても有名だ。ここはイートインスペース、テイクアウト専用の販売ブース、どちらも用意されている。ガラス張りの調理スペースで豪快にフライパンを操る料理人の姿を見ているだけでも楽しい。
写真の料理は「海鮮やきそば」。エビ、イカ、ホタテといったプリップリの魚介類とシャキシャキの野菜、麺がオリジナルのあんで絶妙に絡まってたまらなく美味しい。

海鮮やきそば

  • 店舗情報
  • 電話 072 - 456 - 8106
  • 営業時間 7 : 00 〜 22 : 00 (L.o.21:15)

やっぱり関西、空の玄関口には蓬莱が必要!【店長からひと言】 夏バテの季節は、栄養満点!ボリューム満点の中華料理でスタミナをつけて一気に乗り切って下さい!

ページのトップへ

「アイスクリーム・クレープ」ブルーシール

沖縄のアイスクリーム&クレープのお店。大阪ではここでしか味わえないので、
わざわざ空港まで買いに来る人もいるという。

ブルーシール外観

クレープ&タピオカドリンクで素敵なスイーツタイムを。
1948年、ブルーシールは沖縄の基地でしか手に入らない貴重なアイスクリームだったが、1976年にフォーモスト・ブルーシール社が誕生し、沖縄の人々に広く愛され、親しまれるようになったという。アイスクリームは、本土と比べ高温多湿な沖縄の気候にあわせ、さっぱりとした味わいに仕立てると同時に、素材の持つ風味を最大限に生かしているのが特徴。またアイスクリームと沖縄食材を使ったクレープは50種類以上あるので選び応えたっぷりだ。
写真の料理は「紅芋タルトのクレープ」と「タピオカドリンク」。タピオカドリンクもココナッツやマンゴーなど50種類以上あるのが嬉しい。

紅芋タルトのクレープ&タピオカドリンク

  • 店舗情報
  • 電話 072 - 456 - 6478
  • 営業時間 7:00〜22:00 (L.o.21:30)

南国の風を感じるOKINAWAアイス【店長からひと言】 アイスクリームといえば、ブルーシールといわれるほど沖縄で愛され、親しまれています。私も沖縄出身!間違いない美味しさです。

ページのトップへ

「コーヒーストア」スターバックスコーヒー

世界40カ国以上に点在するカフェ。日本には1995年に出店、
現在は北海道から沖縄まで800店舗以上出店している。

スターバックス外観

開発に20年、ついにお店と同じコーヒーが家でも!
1971年にアメリカ・シアトルのパーク・プレイス・マーケットに第1号店が開店。テイクアウトと飲み歩きが可能なシアトルスタイルカフェ・ブームの火付け役となった。エスプレッソコーヒー(アラビカ種)を用いたラテ、またはそれをアレンジしたドリンクが主力商品だが、ケーキやサンドイッチなどの軽食も置いている。
写真の商品「スターバックス ヴィア12本入」は、お店と同じ高品質のアラビカ種の豆を100%使用したテイクアウト用のスティック粉。ほどよいコクとクルミのような風味の「コロンビア」とダークローストならではの力強い風味の「イタリアンロースト」の2種類から選べる。

スターバックス ヴィア12本入

  • 店舗情報
  • 電話 072 - 456 - 8696
  • 営業時間 7:00〜22:30

発着前に美味しいコーヒーでブレイクタイム【店長からひと言】 美味しいコーヒーは飲むだけで気分がリフレッシュ。疲れた時、スタバのドリンクを飲むだけで元気を取り戻せますよ!

ページのトップへ

「鉄板焼そば」ぼてぢゅう屋台

秘伝のソースとこだわりの麺が絶妙にマッチする鉄板焼きそば専門店。
レトロなディスプレイも魅力だ。

ぼてぢゅう屋台外観

柔らかで風味のある高知県産のネギがたまらない。
映画業界の有名プロデューサーが手掛けたというレトロな内装が目を引くお好み焼きで有名なぼてぢゅうの鉄板焼きそば専門店。野菜、果実、約30種類の香辛料などに溜まりウスターソースをブレンドし、昔ながらのこだわり手作り製法から生み出す秘伝ソースと、自家製の手もみ熟成麺を、昭和21年創業以来蓄積してきた焼き方、味付けで作り上げる。ちょっぴり懐かしい味ながら、食べるほどになぜか新鮮な気分を楽しめる不思議さが魅力だ。
写真の料理は「ねぎやきモダン」。これが定番メニュー6種類のなかで一番人気が高い。

ねぎやきモダン

  • 店舗情報
  • 電話 072 - 456 - 6671
  • 営業時間 7:00〜22:00 (L.o.21:30)

あのぼてぢゅうの鉄板焼きそば専門店がココ!【店長からひと言】 麺とソースだけでなく、粉やダシなどすべてにこだわりを持っていますので、唯一無二、ぼてじゅう屋台だけの味が楽しめます。

ページのトップへ

「和食」まいどおおきに関空食堂

奇をてらわない昔からあるメニューを、一品ずつチョイス。
自分好みのマイ定食を楽しめるお店。

まいどおおきに関空食堂外観

煮サバの美味しさにジーンと感動。
ハンバーグ、焼き魚、トンカツ、野菜炒め、冷奴、サラダなど100種類以上のおかずを自分流にセレクトして、マイ定食を作るのが関空食堂の魅力。和洋中問わず種類が豊富なので、世代を問わずお客様を集めている。ご飯はコシヒカリを釜で炊き上げるのでモチモチ。もちろんお味噌汁やトン汁などの汁ものも揃えているとか。
写真の料理は「ご飯」「お味噌汁」「煮サバ」「たまご焼き」。たまご焼きは1日200本の注文があるというから驚きだ。外国帰りのお客様から、ここでご飯を食べるとホッとするという声を聞くのが嬉しい。

自分流にセレクトするマイ定食(ご飯、お味噌汁、煮サバ、たまご焼き)

  • 店舗情報
  • 電話 072 - 456 - 6602
  • 営業時間 7:00〜22:00 (L.o.21:45)

すべて自分チョイスするおふくろの味定食【店長からひと言】 やっぱり手作りのたまご焼きが一番のオススメ!ふんわりあったかい食感はヤミツキになりますよ!

ページのトップへ

「寿司」すし処ほんまもん

新鮮さと安さが自慢。大正元年創業、
泉州最大の水産会社「矢崎」がプロデュースする人気寿司店。

すし処ほんまもん外観

イカ、マグロ、サーモン・・・10貫をお値打ち価格でご提供!!
魚屋がプロデュースする寿司屋。地元港はもちろん、中央市場などから魚が入荷してくるのでネタの新鮮さが自慢だ。毎日、本日のオススメが店頭に掲示されるので食べる前はしっかりとチェックしたい。また、旬の魚がリアルタイムで入荷し、夏はハモなどが驚くほどリーズナブルに味わえる。目の前で板前さんが握ってくれるのが珍しいと、日本人だけでなく海外から出張でここを通る外国人のリピーターも多いという。
写真の料理は「にぎり」。テイクアウトもあるので、機内に持って入るお客様も多い。

にぎり(10貫)

  • 店舗情報
  • 電話 072 - 456 - 6620
  • 営業時間 7:00〜22:00 (L.o.21:30)

新鮮で美味しい寿司を贅沢に頬張る【店長からひと言】 魚屋が吟味して仕入れる魚なので、美味しさには絶対的な自信を持っています。とにかく一度来て下さい。

ページのトップへ

「オムライス」ポムの樹Jr.

昨日より今日、今日より明日、
日々オムライスのレベル向上を目指すことで愛されているオムライスの専門店。

ポムの樹Jr.外観

一番人気のオムライス!とろけるチーズがたまらない!
ポムの樹といえばこどもの頃から慣れ親しんだ懐かしい味。ボリューム満点の半熟ふんわりオムライスがもちろんメインのメニュー。だが、関空店は様々なサイドメニューも人気を集めている。例えば、秘伝のオリジナルソースを使った関空名物のカツサンドやハンバーグ、鉄板焼きーなど。男性などはオムライスにプラスして豪快に食べる人もいる。
しかしやはり一番人気は写真の料理「モッツアレラチーズのトマトソースオムライス」。酸味の効いたトマトソースに、たっぷりのモッツアレラチーズの相性はバツグンだ。

モッツアレラチーズのトマトソースオムライス

  • 店舗情報
  • 電話 072 - 456 - 8501
  • 営業時間 7:00〜22:00 (L.o.21:30)

ふわとろオムライスが口の中でとろける幸せ!【店長からひと言】 オムライスだけでなく、鉄板料理や逸品メニューなど、関空オリジナルのメニューもたくさん用意していますよ!

ページのトップへ

「たこ焼」たこ昌

大阪の庶民の味として根強い人気を誇っているたこ焼。
その懐かしい風情と味を継承しているのがここ、たこ昌。

たこ昌外観

おろしポンズをあん仕立てにしたアッサリたこ焼。
大阪のおみやげに、そしてお中元、お歳暮、贈答品として定着しているのが「たこ昌のたこ焼」。焼き立てをすぐ食べるのももちろん美味しいが、たこ昌のたこ焼は一個一個、竹箸を使って丁寧に手焼きしたものを冷凍保存することで6ヶ月間、電子レンジでチンするだけで、焼きたての風味を味わえるのがスゴイ。この店で食べた後、そのままお土産に買っていくお客さんが多いというのも納得だ。
写真の料理は「ねぎポンズ8コ入」。オリジナルのぽんずソースをあん仕立てにし、ネギと絡めて味わう逸品。アッサリした口当たりが美味しい。

ねぎポンズ8コ入

  • 店舗情報
  • 電話 072 - 456 - 6633
  • 営業時間 7:00〜22:00 (L.o.21:30)

やっぱり大阪の主食はたこ焼きです!【店長からひと言】 限定の企画モノたこ焼きも数多く販売しています。今は白黒たこ焼きが人気!黒は紀州の備長炭パウダーを使っています!

ページのトップへ

「サンドイッチ」サブウェイ

リクエストでパンとミートを選び、6種類の野菜の量を調節。
お好みソースで仕上げるサンドイッチのお店。

サブウェイ外観

トロピカルリゾートを体感できるハワイアンサンド!
サンドイッチをオーダーメイドで作ってくれるのがサブウェイ。まずはベースになるサンドイッチをセレクト。次にハニーオーツ、セサミ、ホワイト、ウィートからパンから選びトッピングはエビ、アボガド、ベーコン、チーズなどを自分好みでチョイスする。野菜はオニオン・レタス・トマト・ピーマン・ピクルス・オリーブの6種類、ドレッシングは常時9種類前後。毎日食べても飽きない秘訣はこのパーツの種類の豊富さにあるはずだ。
写真の料理は「ワイキキ・コブサラダサンド」。ハワイとフレンドシップを結んで作ったオリジナルサンドイッチで、レシピは「ヒルトン・ハワイ」からの直伝だとか。

ワイキキ・コブサラダサンド

  • 店舗情報
  • 電話 072 - 456 - 6608
  • 営業時間 6:15〜22:00

サブウェイサンドイッチは野菜がいっぱい【店長からひと言】 サブウェイサンドイッチならではの新鮮さを届けたいから、パンはその日にオーブンで焼いたものを出しています!

ページのトップへ

「牛丼」すき家

牛丼店舗数日本一を誇るすき家。
家族や女性でも楽しめる牛丼店のさきがけ。

すき家外観

牛丼に込められたこだわり!
牛丼が早くて安いのは、今や当たり前。
国産米の炊きたてのごはんと、安全で美味しい牛肉を使って
牛丼を提供するのが、すき家のこだわりだ。
スタンダードな牛丼にトッピングが選べたり、
ミニからメガまでの細かいサイズが選べる。
その時の気分ピッタリの食べ方ができるのが人気の秘訣のようだ。
牛丼の他に、カレー、朝食、定食も人気が高い。
写真の料理は「牛丼」と、
シャキシャキ食感の「ねぎ玉牛丼」、
とろ~りとろける「チーズ牛丼」。
どちらも大人気の定番商品。

牛丼3種

  • 店舗情報
  • 電話 03 - 6833 - 1290
  • 営業時間 24時間営業

牛丼(並盛280円)に込められたこだわり!

ページのトップへ

「塩ラーメン専門店」龍旗信

あの龍旗信が全商品関空限定メニューでオープン!
他店では味わえない一杯をぜひお楽しみ下さい。

龍旗信外観

あの龍旗信が全商品関空限定メニューでオープン!
大阪・堺を本拠地として大阪・京都・ロンドンに展開する龍旗信は、伊勢湾産天然ムール貝をはじめとした厳選された食材を使った澄んだスープの塩ラーメンが自慢。味の決め手は具材の臭みやアクを抜き独特の風味を出す自家製干しごぼうとスープに深みを出す天然岩塩。写真の料理は「龍旗信ラーメン」。
魚介類・鶏ガラの旨味を活かした透明なスープが絶品。揚げネギの香りと風味が隠し味だそう。

龍旗信ラーメン

  • 店舗情報
  • 電話 072 - 456 - 6592
  • 営業時間 7:00〜22:00  (L.o.21:30)

あの龍旗信が全商品関空限定メニューでオープン!

ページのトップへ