• LCC就航都市数「日本No.1」の関西国際空港から海の向こうへ さぁ、みんなでLCC旅!

    • 文字サイズ
      • 小
      • 中
      • 大

話題のLCCで、新しい旅のカタチを発見!

LCCモニター旅行レポートLCC monitor travel report

  • モニターレポート
  • 鹿児島
  • 釜山
  • 台北
  • マニラ
  • 沖縄
  • ソウル
  • 香港
  • シンガポール
  • クアラルンプール

ジェットスター・ジャパンで行く 沖縄2泊3日の旅

ジェットスター・ジャパンで行く

沖縄2泊3日の旅

ジェットスター・ジャパンで行く 沖縄2泊3日の旅

本州から数時間で行ける南国・沖縄。一年を通して温暖な気候に恵まれ、マリンスポーツや沖縄料理、世界遺産、水族館、ショッピングなど、いろいろなアクティビティをファミリーで楽しめる大人気の島!

"家族4人で初めての沖縄!水族館、豊かな自然、沖縄料理…大人が癒され、子どもも楽しめる旅に!"※右から沼愛生さん、知世子ちゃん、亜輝くん、昇平さん

沖縄で体験してみたいことや旅の意気込みをお聞かせください!

"家族4人で初めての沖縄!水族館、豊かな自然、沖縄料理…大人が癒され、子どもも楽しめる旅に!"

沖縄旅行体験モニター:沼愛生さん、昇平さん、亜輝くん、知世子ちゃん

LCCを利用するのも、家族で沖縄に行くのも初めて。しかも久しぶりの旅行とあって、出発が待ちきれない様子の沼さんご一家。「レンタカーを借りて、『沖縄美ら海水族館』や海、お買い物スポットなど、いろんな所を観光したい!ただ、子どもが5歳&3歳とまだ小さいので予定どおり回れるか心配…」という愛生さん。大人が癒され、子どもも楽しめる旅にしたい!と張り切って臨んだ沖縄レポートをご紹介!

ジェットスター・ジャパンについてはこちら

旅プランの紹介

■旅行期間:2013年3月23日(土)~25日(月)
■利用したLCC:ジェットスター・ジャパン
往路:3月23日(土)14:45 関西国際空港発→17:00 那覇空港着
復路:3月25日(月)12:20 那覇空港発→14:05 関西国際空港着

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目

1日目 快適LCCであっという間に沖縄へ。早速、沖縄料理を堪能!

簡単すぎて驚いたチェックイン。スタッフさんの気遣いで優先搭乗簡単すぎて驚いたチェックイン。スタッフさんの気遣いで優先搭乗

簡単すぎて驚いたチェックイン。
スタッフさんの気遣いで優先搭乗

みんなで車に乗って関西国際空港へ向かい、昼過ぎに到着。余裕を見て、1時間半前にチェックインしました。ジェットスター・ジャパンのカウンターは鮮やかなオレンジ色。目立つので迷いませんでした!初めてのLCCチェックインでしたが、印刷したバーコードを読み込ませるだけでOK。窓口に並んで席を決める手間もなく、簡単すぎて本当にこれだけ?とびっくり。子どもたちをプレイスペースで遊ばせてから搭乗しました。

いよいよ機内へ乗り込みます。子連れだったのをスタッフさんが見つけて優先的に案内してくださり助かりました。まだ新しい飛行機の機内はキレイで清潔。リクライニングのイスも革張りで立派。観光バスのような快適さです。子どもたちのおやつを頼んだところ、オリジナルのクッキーとホットドリンク(おかわり自由)で1コインの安さ!おやつを食べて、お絵かきして、あっという間の2時間でした。

コラーゲンたっぷりの郷土料理に舌鼓。息子はご当地ヒーローに大興奮!コラーゲンたっぷりの郷土料理に舌鼓。息子はご当地ヒーローに大興奮!

コラーゲンたっぷりの郷土料理に舌鼓。
息子はご当地ヒーローに大興奮!

那覇空港に到着、その気温差は10℃!すぐに半袖に着替えました。レンタカーを借りて、すぐそばの「沖縄アウトレットモールあしびなー」で夕食。沖縄そばを食べたかったので、お店は郷土料理の専門店「憩いリビング楽風OKINAWA」でいただきました。コラーゲンたっぷりのミミガーやてびちを食べて、翌日は化粧水をつけるのを忘れたほど。お肉は口の中でとけてしまう柔らかさ!美味でした。

モールから信号を渡ってすぐのところにある複合施設「TOMITON」内の、ご当地ヒーローのオフィシャルショップへ。息子のこの旅行最大の目的地です!地元の工業高校製作の乗り物を発見!コレ揺れが激しくて面白いです。さらにフードコートにある遊具で、子どもたちはヘトヘトになるまで遊びました。スーパーもあったので、オリオンビールやらおつまみやらも購入!

DATA
沖縄アウトレットモールあしびなー
[アクセス] 那覇空港から車で約15分、または那覇空港からバスで約15分、「アウトレットモールあしびなー前」下車すぐ

大きなホテルに到着。広い部屋と夜景に大はしゃぎ!

大きなホテルに到着。
広い部屋と夜景に大はしゃぎ!

レンタカーを走らせ、約30分でホテルに到着。遊び疲れた子どもたちが、大きなホテルを見てまた元気を取り戻しました。今回お世話になったのは「ホテル日航那覇グランドキャッスル」さん。12Fの高層階のお部屋、そして広さと展望にテンション上がりっぱなしで、子どもも夜更かししてしまいました。

【1日目のタイムスケジュール】14:45 関西国際空港発→17:00 那覇空港着→19:00 沖縄アウトレットモールあしびなー、TOMITON→21:00 宿泊ホテル着

Page top

2日目 念願の水族館や首里城へ。締めは、有名ステーキ店で絶品牛肉!

迫力満点の魚たちに子どもたちは大喜び!迫力満点の魚たちに子どもたちは大喜び!

迫力満点の魚たちに子どもたちは大喜び!

2日目はあいにくの大雨でしたが、屋内で過ごせる「沖縄美ら海水族館」へ。まず向かったのは、“イノーの生き物たち”のコーナー。息子はヒトデを触って「固い~!」と大はしゃぎ。お次は“サメ博士の部屋”。サメが泳ぐ水槽に怖がりながらも楽しむ子どもたち。サメの体の輪切り模型、標本、顎の復元模型、とすべてに興味津々!「サメの歯っていっぱいギザギザがある!」と勉強になったみたいです。

“黒潮の海 アクアルーム”では、飼育下で一番巨大なジンベエザメ「ジンタ」の大きさにびっくり!天井がアクリルパネルになっているので、頭上を泳ぐ魚たちを間近で見られて迫力満点!昼食は“黒潮の海”の真横にあるカフェで。ジンベエザメやマンタを眺めながらの食事に子どもたちも大喜び!これは大人も楽しめます。昼食後、水族館から直結の休憩所「美ら海プラザ」で一息。海の中の音を聞けるコーナーでは、イルカやクジラなどの声に子どもたちは興味津々でした。

DATA
沖縄美ら海水族館
沖縄県国頭郡本部町字石川424
[アクセス] 那覇空港から車で約2時間(高速道路利用)、または那覇空港もしくは那覇バスターミナルから高速バスに乗り、名護バスターミナルで路線バスに乗り換え、「記念公園前」下車(那覇空港から約3時間)徒歩7分

カッコよさに感動!豪華絢爛&色鮮やかな首里城カッコよさに感動!豪華絢爛&色鮮やかな首里城

カッコよさに感動!
豪華絢爛&色鮮やかな首里城

美ら海水族館を後にして、世界遺産「首里城」へ。まだ雨が降っているため、雨具での観光となりました。守礼門は塗装中で見られませんでしたが、その代わりつい見逃してしまいそうな場所にあった世界遺産の園比屋武御嶽石門がお出迎え。娘が正殿までの石畳の坂道をのぼるのは音をあげるかな?と心配でしたが、最後までのぼりましたよ!

「首里城」の正殿に到着。真っ赤なお城を見て子どもたちが写真撮って!と御庭へ走っていきました。雨で誰も降りてなかったので独占状態で撮れました!正殿は中も豪華絢爛!龍があしらわれた玉座に息子は「カッコイイ!」と感動!美しい原色の色彩の装飾に魅せられました。詳細な模型の前でしばらく動かなくなる息子。5歳児にもわかりやすい展示は素晴らしいと思いました。

DATA
首里城
沖縄県那覇市首里金城町1-2
[アクセス] 那覇空港から車で約40~60分、または那覇空港からモノレール「ゆいレール」で約27分、「首里」駅下車徒歩約15分

国際通りでショッピングとディナー。とにかくお肉が美味すぎ!!国際通りでショッピングとディナー。とにかくお肉が美味すぎ!!

国際通りでショッピングとディナー。
とにかくお肉が美味しすぎ!!

ホテルで休憩しているうちに雨も上がり、お酒も飲みたかったので、タクシーで国際通りへ。牧志駅側に降ろしてもらったところ、巨大なシーサーがお出迎え。少し歩くとご当地ヒーローの等身大のフィギュアがあって、息子は思わずポージング。人気キャラクターのシーサーや、ジャンプショップもあって沖縄限定グッズがズラリ!ハブ酒を初めて見た息子は驚いて絶叫しました!子どもも楽しめるお買い物スポットでした。

夕食はTVや雑誌でもよく紹介されている「ステーキハウス88」へ。とにかくお肉が美味しすぎます!!!石垣牛のあぶりトロ寿司は絶品!お子様ディナーのハンバーグもちゃんとビーフで、子どもたちが美味しい~!と感動していました。デザートに、市場本通りにある「ブルーシール」で紅イモソフトを食べました!もっとスイーツを食べたかったけど、お腹が限界。ホテルに戻り、お土産を購入して就寝。

DATA
国際通り
[アクセス] 那覇空港から車で約10~15分、または那覇空港からモノレール「ゆいレール」で約12~16分、「県庁前」「美栄橋」「牧志」駅下車徒歩数分

【2日目のタイムスケジュール】9:00 宿泊ホテルを出発→10:00 沖縄美ら海水族館、美ら海プラザ→14:00 首里城 →16:00 国際通り→
18:00 ステーキハウス88で夕食→19:00 宿泊ホテル着

Page top

3日目 最後に青い海を見て、飛行機に搭乗。「お家に帰らない!!」と娘が大号泣

エイサーの衣装を着てパチリ。沖縄の伝統に触れて

エイサーの衣装を着てパチリ。
沖縄の伝統に触れて

ホテルで朝食バイキングをいただいた後、チェックアウト。
こちらのホテルには、沖縄の伝統芸能「エイサー」の衣装を着て記念撮影できるスペースもありました(無料&セルフ)。頭のターバンの結び方がきっちりできず、ほどけてしまいましたが、子どもたちは大喜びです。

空港近くのビーチへ。拾った貝殻やサンゴは宝物空港近くのビーチへ。拾った貝殻やサンゴは宝物

空港近くのビーチへ。
拾った貝殻やサンゴは宝物

最後に海を見に行こう!と空港から近い「美らSUNビーチ」へ。かなりの強風でしたが、砂浜を存分に走りまわりました。貝殻やサンゴを拾って、娘は海へ投げて遊び、息子は宝物にする!と持ち帰りました。とっても広くてキレイに整備されたビーチだったので夏なら入りたかった!離着陸する飛行機が間近で見られるスポットです。

DATA
美らSUNビーチ
沖縄県豊見城市字豊崎5-1
[アクセス] 那覇空港から車で約15分または那覇バスターミナルからバスで約45分、「道の駅豊崎」下車徒歩8分

安心して過ごせたLCC。はしゃぎすぎた子どもたちは熟睡安心して過ごせたLCC。はしゃぎすぎた子どもたちは熟睡

安心して過ごせたLCC。
はしゃぎすぎた子どもたちは熟睡

レンタカー返却後、空港へ。機内で食べる昼食も購入し、“紅イモタルト”を食べながら待ちました。機内では、はしゃぎすぎて疲れてしまったのか、2人とも離陸から着陸まで寝てしまいました。そんな中、ジェットスター・ジャパン搭乗者数100万人突破記念の抽選も行われ、賑やかな帰路となりました。途中、気流が乱れて揺れたのですが、きちんとその都度アナウンスしてくださいましたし、非常口の説明も聞きやすく、大事なところはキチンとされていたので安心して過ごせました。大手航空会社と比較してもキチンとされたサービスだと思います。

関西国際空港に着いて、帰ることに気が付いた娘が「ホテルに帰る~!!」と大号泣。まだまだ遊び足りないね。今度は海に入れる季節にリベンジしたいね!

【3日目のタイムスケジュール】9:00 宿泊ホテル出発→10:00 美らSUNビーチ→12:20 那覇空港発→14:05 関西国際空港着

Page top

ずっと笑顔だった子どもたち。手軽なLCCは家族旅行にも最適!

「関空から行く、LCCモニター旅行」はいかがでしたか?

ずっと笑顔だった子どもたち。手軽なLCCは家族旅行にも最適!

限られた滞在時間と雨天のため、はたして観光に行けるのか?と不安でしたが、いろんな所へ行けてよかったです。子どもたちもずっと笑顔で、次どこ行くの?と楽しみで仕方ない様子でした。美味しいお料理を食べて、旅行中お肌の調子が良かったのにもびっくり!沖縄ならではの建物の色、風景を眺めながらドライブできたのも楽しかったです。LCCは狭い印象がありましたが、実際は狭さを感じることもなく、男性の乗客が多かったのもうなずけました。LCCなら旅費もお手軽で、家族旅行も気軽に飛行機で!と考えられますね。特に国内ならフライト時間も短いし、子ども連れの旅行におすすめです!

沖縄 旅ルート&フォトギャラリー

  • LCC路線図
  • LCC徹底比較
  • モニターレポート
  • 鹿児島
  • 釜山
  • 台北
  • マニラ
  • 沖縄
  • ソウル
  • 香港
  • シンガポール
  • クアラルンプール

TOP

Copyright © 2016 Kansai International Airport All Rights Reserved.