• LCC就航都市数「日本No.1」の関西国際空港から海の向こうへ さぁ、みんなでLCC旅!

    • 文字サイズ
      • 小
      • 中
      • 大

話題のLCCで、新しい旅のカタチを発見!

LCCモニター旅行レポートLCC monitor travel report

  • モニターレポート
  • 鹿児島
  • 釜山
  • 台北
  • マニラ
  • 沖縄
  • ソウル
  • 香港
  • シンガポール
  • クアラルンプール

セブ・パシフィック航空で行く マニラ3泊4日の旅

セブ・パシフィック航空で行く

マニラ3泊4日の旅

セブ・パシフィック航空で行く マニラ3泊4日の旅

7,107もの島が点在するフィリピン。その首都マニラは、スペイン統治時代の建造物や遺跡と、近代的な建物とが交錯する街。観光にリゾート、ショッピング、スパ&エステ、フィリピン料理と、多彩&欲張りな旅が叶います!

"フィリピンは夫婦とも初旅行。一眼レフで世界遺産やマニラ湾の夕日を切り取りたい!"

マニラで体験してみたいことや旅の意気込みをお聞かせください!

"フィリピンは夫婦とも初旅行。一眼レフで世界遺産やマニラ湾の夕日を切り取りたい!"

マニラ旅行体験モニター:古曽部弘次さん、訓子さん

一緒に国内外をよく旅行されるという古曽部さんご夫婦。マニラに行くのは今回が初めてで、「世界遺産はもちろん、大型ショッピングセンターや乗り物など、街の雰囲気や面白いものをレポートしたい。マニラ湾に沈む夕日も一眼レフで撮ってみたいですね!」と、得意のカメラで10,000枚以上の写真を撮影して来ると宣言。初体験のマニラ旅で、どんな風景が切り取られたのでしょうか?

セブ・パシフィック航空についてはこちら

旅プランの紹介

■旅行期間:2013年2月28日(木)~3月3日(日)
■利用したLCC:セブ・パシフィック航空
往路: 2月28日(木)20:40 関西国際空港発→23:50 ニノイ・アキノ国際空港着
復路: 3月3日(日)15:20 ニノイ・アキノ国際空港発→19:55 関西国際空港着

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目
  • 4日目

1日目 初搭乗のセブ・パシフィック航空。機内食を堪能しながらマニラ入り!

関空から見えた真っ赤な夕日に感動!長蛇の列に並んでチェックイン完了。関空から見えた真っ赤な夕日に感動!長蛇の列に並んでチェックイン完了。

関空から見えた真っ赤な夕日に感動!
長蛇の列に並んでチェックイン完了

夜の出発に向け、夕方、関西国際空港に到着。ふと外を見ると、真っ赤な夕日が!あまりの綺麗さに感動して、早速激写してしまいました。セブ・パシフィック航空の搭乗手続きに行く前に、まずは電光掲示板をチェック。定刻通りに飛びそうでひと安心です。チェックインカウンターに行ってみると長蛇の列!あらかじめWEBでチェックインをしておくと、あまり並ばなくても良さそうですね。次はそうしてみよう!

待合席から外を見ると、小型の飛行機の姿。これからこの飛行機に乗って出発です。

運賃が安いLCCで浮いたお金で、現地の食事やスパをランクアップ!運賃が安いLCCで浮いたお金で、現地の食事やスパをランクアップ!

運賃が安いLCCで浮いたお金で、
現地の食事やスパをランクアップ!

機内で席に着き、いよいよ離陸。機内誌をめくっていると、機内販売のメニューを後ろのページで発見!今回はこの中から機内食のプレート4種類を、行きと帰りで2種類ずつ事前にオーダーしておきました。チキン、ビーフともそれぞれ味わいが違って美味しい!日本では見かけないドリンクのパッケージからも旅気分が高まってきます。

今回のセブ・パシフィック航空をはじめ、LCCは思い立って旅行する際にはよく利用していて、国内では電車に乗るような気軽な感覚。長いフライトでは乗らないので、機内空間は男性の僕でも我慢できる広さです。LCCを利用して浮いたお金を、現地のツアーやホテル、食事、スパなどのランクアップに充てるのが僕のスタイル。旅行の満足度もアップして、いい思い出になりますよ。

ニノイ・アキノ国際空港に到着!新しくてきれいなターミナルです。ニノイ・アキノ国際空港に到着!新しくてきれいなターミナルです。

ニノイ・アキノ国際空港に到着!
新しくてきれいなターミナルです

4時間ちょっとでマニラのニノイ・アキノ国際空港に着きました。セブ・パシフィック航空が到着したのは新しい第3ターミナル。フロアもきれいです。

ネオンが灯る深夜のマニラ市内をホテルまでタクシーで移動し、翌日に備えて早めに就寝。明日からのマニラ観光が楽しみです!

【1日目のタイムスケジュール】20:40 関西国際空港発 →23:50 ニノイ・アキノ国際空港着 →00:40 宿泊ホテル着

Page top

2日目 城壁都市や世界遺産を散策後、買物、スパへ。初日から大満喫!

ドーム壁画もシャンデリアも素晴らしい!フィリピン最古のバロック様式教会ドーム壁画もシャンデリアも素晴らしい!フィリピン最古のバロック様式教会

ドーム壁画もシャンデリアも素晴らしい!
フィリピン最古のバロック様式教会

2日目は、フィリピンを代表するファストフード店にて腹ごしらえからスタート。噴水が美しい「リサール・パーク」を散策した後、スペイン統治時代に築かれた城壁都市「イントラムロス」へ。あまり歩きたくない嫁のためにペディキャブ(自転車の横に人が乗ることができる乗り物)に乗って回ることに。運転手が写真を撮ってくれましたがピンぼけでした(笑)。

「イントラムロス」に到着。ここにはかつてロマネスク風建築物が建ち並んでいましたが、太平洋戦争でほとんどが破壊され、現存する教会は築約400年の「サン・アグスチン教会」だけ。残念ながら外部は修復工事中でしたが、中はドームの壁画や水晶のシャンデリアがとっても素晴らしいです。このフィリピン最古のバロック様式の石造教会は必見です!

新鮮なロブスターやシーフードに舌鼓♪青い海を臨む眺めも最高!新鮮なロブスターやシーフードに舌鼓♪青い海を臨む眺めも最高!

新鮮なロブスターやシーフードに舌鼓♪
青い海を臨む眺めも最高!

「イントラムロス」の隣を流れるパシグ川を渡りチャイナタウンを観光してから、マニラ湾に面する海のテーマパーク「オーシャン・パーク」に移動。アシカのユーモラスなショーや、魚が泳ぐ姿とエイやサメのお腹を見ることができる綺麗な水槽のトンネルを楽しみました。色が変化する水槽がたくさんあって、幻想的に光るクラゲに癒されましたね。

5時間観光したおかげでお腹もぺこぺこ。マニラ湾を眺めながら食事ができる「ハーバー・ビュー・レストラン」に歩いて移動し、ランチをとりました。いけすにはロブスターがたくさん。フィリピンは島国だけあって、新鮮な魚介類を使った料理が豊富です。ロブスターのチリソースやシーフードスパゲッティ、サラダ、地ビールは、どれも安くて美味しい~!吹きぬける風が心地良く、レストランからの眺めも最高でした。

広大なショッピングモールでフルーツ購入♪そして、癒しのフィリピン式トリートメントへ広大なショッピングモールでフルーツ購入♪そして、癒しのフィリピン式トリートメントへ

広大なショッピングモールでフルーツ購入♪
そして、癒しのフィリピン式トリートメントへ

食後はスパに予約を入れ、空き時間にアジアトップクラスの広さを誇るショッピングモール「エスエム・モール・オブ・アジア」へ。モール前では地球のモニュメントがお出迎え。どうしてもフルーツのコーナーが気になり、バナナとイエローマンゴーを購入。美味しくいただきました。モール内にはアイススケートリンクやプレイランドもあり、とにかく広大。なぜかおもちゃ屋さんの前には人物大のガンダムのフィギュアがありました。

ショッピングを堪能した後は、マニラ湾沿いの素敵なホテル「ソフィティル・フィリピン・プラザ・マニラ」へ。ホテル内にあるスパでフィリピン伝統のトリートメント「ヒロット」を受けました。カップルルームは綺麗で、マッサージも超気持ち良い~!おかげで途中で寝てしまいました(笑)。宿泊ホテルに戻り、すぐ近くのマクドナルドで軽く食事を済ませ、2日目は終了。

【2日目のタイムスケジュール】6:00 ファストフード店 「Jollibee」で朝食 →7:00 リサール・パーク、イントラムロス、チャイナタウン、オーシャン・パーク →
12:00 ハーバー・ビュー・レストランでランチ →14:00 エスエム・モール・オブ・アジアで買い物 →
17:00 ソフィティル・フィリピン・プラザ・マニラでスパ →21:00 マクドナルドで夕食 →21:30 宿泊ホテル着

Page top

3日目 念願のマニラ湾に沈む夕日を撮影!ジープニー、湖、舞踊…多彩なフィリピンの表情

フィリピン版軽井沢を巡るツアーに出発!バンブー・オルガンやジープニー工場にも立ち寄りフィリピン版軽井沢を巡るツアーに出発!バンブー・オルガンやジープニー工場にも立ち寄り

フィリピン版軽井沢を巡るツアーに出発!
バンブー・オルガンやジープニー工場にも立ち寄り

今日はホテルで予約した、タガイタイを巡る半日ツアーに出発しました。タガイタイはマニラの南約64kmにある小さな町で、フィリピンの軽井沢ともいえるようなリゾート地。移動中の車窓から見えるのは、川の両サイドにひしめくスラム街や高層ビルなどマニラらしい風景。途中、バンブー・オルガンのある教会に立ち寄り、その音色にうっとりしました♫

その後、ジープニーの製造・修理工場に立ち寄りました。ジープニーはフィリピンでよく見かける相乗りタクシーで、こうした工場でカスタマイズされています。鮮やかな装飾が施された様々なジープニー達。ここは訪れてとっても良かったです。

火山湖を見下ろせるテラスでの食事は、美しい景色に美味しさも倍増!火山湖を見下ろせるテラスでの食事は、美しい景色に美味しさも倍増!

火山湖を見下ろせるテラスでの食事は、
美しい景色に美味しさも倍増!

お昼前に目的地タガイタイに到着。コーヒーショップでコーヒーをいただいた後、タール湖を見下ろせるレストラン「Josephin restaurant」のテラスで食事です。タール湖は火山の噴火でできた湖で、快晴なのもあってとても綺麗!レストランではパエリア(これでハーフサイズということに驚きました)、スパゲティ、サラダをオーダー。どの味付けも私の口にとても合い、美味しくて大満足!

夕日をカメラに収め、ディナーショーへ。華やかな伝統舞踊に大興奮!夕日をカメラに収め、ディナーショーへ。華やかな伝統舞踊に大興奮!

夕日をカメラに収め、ディナーショーへ。
華やかな伝統舞踊に大興奮!

昼食後はマニラ市街に戻り、個人が集めた動物達を見ることができる「マニラ動物園」で象やワニ、トラ、クジャクとご対面。その後、徒歩で「マラテ教会」へ向かいました。教会では結婚式を終えたばかりのカップルに遭遇。いつまでもお幸せに♡ 「マラテ教会」からすぐの海岸に行くと、夕日が綺麗!念願だった、マニラ湾に沈みゆく夕日をパシャリ。

この日は最後に、予約を入れていたシアターレストラン「サンボアンガ」でディナーショーを楽しみました。注文したメニューは、ジンジャーが効いたアサリのスープ、サラダ、川で獲れるというワタリガニに似たクラブ、あっさりとした白身のお魚。伝統的なフィリピンのショーは実に華やか。う~ん、食事とショーに大満足♫タクシーでホテルに戻り、眠りに着きました。

【3日目のタイムスケジュール】8:00 ホテル出発 →9:30 教会、ジープニー工場 →12:00  Josephin restaurant でランチ →
16:00 マニラ動物園、マラテ教会、マニラ湾 →19:30 サンボアンガでディナーショー →22:00 宿泊ホテル着

Page top

4日目 Facebook友達からフィリピン料理の食べ方を伝授。濃厚アイスも堪能して帰国

伝統のフィリピン料理はどれも美味。スープをライスにかけるのが地元流伝統のフィリピン料理はどれも美味。スープをライスにかけるのが地元流

伝統のフィリピン料理はどれも美味。
スープをライスにかけるのが地元流

とうとうマニラ旅の最終日。この日は早朝から「マニラ・シティ・ホール(市役所)」や「リサール・パーク」を訪れた後、マクドナルドで朝食をとりました。一旦ホテルに戻り、荷物をまとめてチェックアウト。ホテルのロビーでフィリピン在住のFacebook友達と落ち合って、「マラテ教会」近くにある伝統的なフィリピン料理が味わえるレストラン「MAX’S RESTAURANT」へ向かいます。

ここで食べたのは鳥料理やスープ、バナナの葉っぱで蒸し焼きにした魚料理。どれも美味し~い!フィリピンのライスはパサパサしているので、スープをかけて食べるといいよと教えてもらいました。なるほど!! フィリピンの人達は休日に大家族で食事に訪れるそうで、たくさんの人が集って食事ができるテーブルも設けてありました。

美しい夕日が拝めた機内。ゲームも開催され楽しく滞在美しい夕日が拝めた機内。ゲームも開催され楽しく滞在

美しい夕日が拝めた機内。
ゲームも開催され楽しく滞在

空港に行く時間になったので、友達に別れを告げタクシーで一路ニノイ・アキノ国際空港へ。レストランで注文していた「ハロハロ」は、テイクアウトにして空港で食べました。「ハロハロ」はアイスクリームやフルーツ、ナタデココを混ぜて食べるフィリピンの代表的なデザートでとても美味!第3ターミナルのセブ・パシフィック航空のカウンターへ向かい、チェックイン。飛行機に乗り込んで帰国の途につきました。

機内の窓から見えたのは、雲海に沈みゆく美しい夕日。フレンドリーなフィリピンの人たちのことを思い出すと、名残惜しさが募ります。帰路は往路とは違う種類の機内食を堪能。機内ではゲームが開催され、嫁が賞品をいただきました。こういう企画はうれしいですね!楽しかった4日間は、こうしてあっという間に終わってしまいました。

X線検査にドキドキ。ちょっと買いすぎちゃったかな(笑)

X線検査にドキドキ。
ちょっと買いすぎちゃったかな(笑)

お土産は食べ物を中心に購入。生の果物は持ち帰れないので、ドライマンゴー、マンゴーボール、バナナチップス、ココナッツチップス、マカダミアンナッツ(これはフィリピン土産ではありませんが…)などなど。ニノイ・アキノ国際空港のX線検査で生の食べ物と思われ、トランクを開けられてしまいました。ちょっと、多かったかな(笑)。

【4日目のタイムスケジュール】6:30 マニラ・シティ・ホール、リサール・パーク →8:00 マクドナルドで朝食 →10:30 ホテルをチェックアウト →
11:30  MAX’S RESTAURANTでランチ →15:20 ニノイ・アキノ国際空港発 →19:55 関西国際空港着

Page top

親日的でフレンドリーなフィリピン。いつか長期滞在してみたいです。

「関空から行く、LCCモニター旅行」はいかがでしたか?

親日的でフレンドリーなフィリピン。いつか長期滞在してみたいです

初めてのマニラ行きでしたが、しっかりと観光・食事・スパ・ショッピングを楽しむことができました。一番心配していた治安の悪さも、充分気をつけていれば1人でも街中を歩くことができましたね。フィリピンの人は親日的でフレンドリー。また、物価が安く、食事の味付けも口に合い、英語が通じるということもあって、あまり不安なく過ごせました。また訪れたいですし、長期間滞在しても良いなと思っています。関空はLCCターミナルの整備も進み便数も増加していますので、これからも旅を手軽に楽しみながら、色々な所に出かけたいと思います!

マニラ 旅ルート&フォトギャラリー

  • LCC路線図
  • LCC徹底比較
  • モニターレポート
  • 鹿児島
  • 釜山
  • 台北
  • マニラ
  • 沖縄
  • ソウル
  • 香港
  • シンガポール
  • クアラルンプール

TOP

Copyright © 2016 Kansai International Airport All Rights Reserved.