• LCC就航都市数「日本No.1」の関西国際空港から海の向こうへ さぁ、みんなでLCC旅!

    • 文字サイズ
      • 小
      • 中
      • 大

話題のLCCで、新しい旅のカタチを発見!

LCCモニター旅行レポートLCC monitor travel report

  • モニターレポート
  • 鹿児島
  • 釜山
  • 台北
  • マニラ
  • 沖縄
  • ソウル
  • 香港
  • シンガポール
  • クアラルンプール

エアプサンで行く 釜山2泊3日の旅

エアプサンで行く

釜山2泊3日の旅

エアプサンで行く 釜山2泊3日の旅

関西から約1時間半。“日本からもっとも近い外国”として
海外初心者からも人気の高い韓国の港町・釜山(プサン)。
海鮮グルメやショッピング、エステなど女子が楽しめるスポットが充実!

"韓国好きの母と美容マニアの妹と一緒にショッピングやグルメをたっぷり楽しみたい!"※右から吉本真樹さん、妹の亜理沙さん、お母様の幸代さん

釜山で体験してみたいことや旅の意気込みをお聞かせください!

"韓国好きの母と美容マニアの妹と一緒にショッピングやグルメをたっぷり楽しみたい!"

釜山旅行体験モニター:吉本真樹さん、亜理沙さん、幸代さん

「2、3日休みがあると、すぐに旅に出たくなるんです!」とにっこり話すのは、釜山旅行体験モニターの吉本真樹さん。お母様が韓国大好きということで、今回のモニター旅行に応募。オーストラリアやマレーシアなど海外旅行の経験はあるものの、お母様、妹の亜理沙さんと3人での海外旅行は初。「釜山といえば、ショッピングやグルメ。写真を撮るのが趣味なので、釜山の魅力をいっぱい写真に収めたいと思います!」と意気込み十分。
楽しい旅の写真、たっぷりご覧あれ♪

エアプサンについてはこちら

旅プランの紹介

■旅行期間:2013年2月23日(土)~25日(月)
■利用したLCC:エアプサン
往路:2月23日(土)10:40 関西国際空港発→12:10 金海国際空港着
復路:2月25日(月)16:30 金海国際空港発→17:50 関西国際空港着

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目

1日目 快適フライトで釜山までひとっ飛び!海鮮料理やショッピングを堪能しました!

広々とした座席で搭乗中はゆったりとリラックス。サンドウィッチやジュースも提供されてびっくり広々とした座席で搭乗中はゆったりとリラックス。サンドウィッチやジュースも提供されてびっくり

広々とした座席で搭乗中はゆったりとリラックス。
サンドウィッチやジュースも提供されてびっくり

旅の始まりは、LCCに乗ることから。実は私、LCCに乗るのは2回目。1回目は同行者がもろもろ手続きをしてくれ、お任せ状態。今回は母も妹も初LCCだったこともあり、事前にホームページで搭乗手続きの場所や時間を確認し、プリントアウトも持参。そのおかげで、特にトラブルもなく無事搭乗できました。
今回利用したLCCはエアプサン。LCCというと「座席が狭い」という印象があり、長身の私には窮屈だろうな~と思っていたのですが、座ってみてビックリ!大手航空会社と変わらないゆったりとしたシートで、搭乗中とっても快適でした。さらに驚いたのは、2時間にも満たないフライトなのに機内食がサービスされたこと!キャビンアテンダントの方に聞くと、国際線は機内食やドリンクは無料なのだそう。
ハムや野菜がたっぷり入ったサンドウィッチとヨーグルト、オレンジジュースを味わいながら、観光本を片手に韓国語の練習をしているうちに、あっという間に釜山へ到着しました。

身軽に観光を楽しむため、まずは宿泊ホテルへ。まるでお城のようなホテルに3人で感激!身軽に観光を楽しむため、まずは宿泊ホテルへ。まるでお城のようなホテルに3人で感激!

身軽に観光を楽しむため、まずは宿泊ホテルへ。
まるでお城のようなホテルに3人で感激!

大きなスーツケースを抱えての観光は大変なので、荷物を預けるため宿泊先のホテルへタクシーで移動。空港から約30分、目の前にお城のような建物が見えてきました。ここが今回の私たちの宿泊先である「コモドホテル」です。朱色を基調とした鮮やかな色使いの外観に3人でキャーキャーと感激しながら足を踏み入れると、色とりどりの花模様の内装、シャンデリアに見立てた提灯のようなランプ、動物や花をモチーフにした壁画など、とにかく豪華絢爛。また、港町・釜山だけあり、ホテルからは釜山港が一望でき、景色を眺めるだけでも十分楽しめます。ホテル周辺にはお土産店や地元の方が通う韓国料理のお店なども多数あり、観光には最適な場所でした。

釜山市民の台所、チャガルチ市場へGO!魚介類たっぷりのお鍋はヤミツキになる美味しさ釜山市民の台所、チャガルチ市場へGO!魚介類たっぷりのお鍋はヤミツキになる美味しさ

釜山市民の台所、チャガルチ市場へGO!
魚介類たっぷりのお鍋はヤミツキになる美味しさ

ホテルで休息をとったあとは、韓国きっての海鮮市場「チャガルチ市場」へ。新鮮なお刺身や魚介類が揃うこの市場は、釜山市民の台所でもあるとか。どんな魚に出合えるかワクワクしていた私たちの前に現れたのは、アワビ、タイ、ヒラメ、カニ、ウニ…など、まさに魚介のオンパレード!獲れたてピチピチの魚介を見ていると、ぐぅ~っとお腹の虫が鳴り、市場内の食事処で昼食をとることに。私たちが頼んだのはカニやエビ、イカ、大ぶりの貝がたっぷり入った海鮮鍋。店のお母さんがカニやイカを手際よくハサミで切ってくれ、さっそくいただきま~す♪スープを一口飲むと、辛さのなかに魚介のダシの旨みが凝縮されていて、ヤミツキになる味わい。お野菜もたっぷり入っていてヘルシーだし、私たちにぴったりのお鍋でした。

韓国コスメが驚くほど安い~!釜山最大のショッピングエリアで買い物三昧韓国コスメが驚くほど安い~!釜山最大のショッピングエリアで買い物三昧

韓国コスメが驚くほど安い~!
釜山最大のショッピングエリアで買い物三昧

お腹を満たした私たちは、「チャガルチ市場」をあとにして、ショッピングやグルメスポットが集まる釜山最大の観光地、南浦洞(ナンボドン)エリアへ。3人のお目当ては韓国コスメ。聞いたところによると、韓国の女性たちが使う韓国コスメは、同じ東洋人肌である日本人のお肌に合うそう。韓国女性=美肌のイメージがあった私としては、以前から韓国コスメに興味津々。ここでの買い物はとっても楽しみにしていました。
出発前にリサーチしておいたお目当てのコスメショップを中心に回り、パックや化粧水、美容クリームと次々と購入。スタッフの方も日本語でアドバイスしてくれたり、サンプルもたくさん付けてくれたりと、至れり尽くせり。そして感動的に安い~!!両手いっぱいの袋を抱え、ホクホク顔でホテルへ戻りました。めいっぱい釜山を満喫できた1日目でした。

【1日目のタイムスケジュール】10:40 関西国際空港発 →12:10 金海国際空港着 →13:30 宿泊ホテル着 →14:30 チャガルチ市場 →
16:00 BIFF広場、南浦洞(ナンボドン)でショッピング

Page top

2日目 一度味わってみたかった“キジャンガニ”や絶景のお寺を目指し、海沿いへ!

釜山グルメ、釜山グルメ、

釜山グルメ、“キジャンガニ”を求め市場へ向かいます。
日本とは違う切符の購入方法に悪戦苦闘!

2日目は、釜山グルメのひとつ、“キジャンガニ”を味わうため「機張(キジャン)市場」へ。まずは、ホテルから徒歩で釜山駅まで移動することにしました。途中で道に迷いながらも地図を見たり通行人に聞いたり、悪戦苦闘しながらもなんとか駅に到着。ホッと一息ついたものの、次の難関は切符の購入。切符売り場は日本語と英語も対応していたのですが、買い方が日本と違い、少し手間取りました。電車のなかでは、物売りのおじさんがLEDライトの実演販売を始め、私たちは何が起こったのか分からず、頭のなかは?マークでいっぱい。切符の購入や車内の雰囲気など、交通機関ひとつとっても日本との違いを感じた瞬間でした。

ふっくらとした身に甘みがじゅわ~!カニ味噌入り炒飯は感動モノの味わいふっくらとした身に甘みがじゅわ~!カニ味噌入り炒飯は感動モノの味わい

ふっくらとした身に甘みがじゅわ~!
カニ味噌入り炒飯は感動モノの味わい

釜山駅から海雲台(ヘウンデ)に到着し、タクシーで「機張(キジャン)市場」へ向かいます。釜山グルメといえば、焼き肉や刺身といった印象がありますが、海沿いに位置する機張で獲れた“キジャンガニ”も、知る人ぞ知る釜山の名物グルメだとか。市場にはカニ料理専門店がずらりと並び、その中でも特に人気のあるお店に入りました。
カニを厨房で茹でてくれている間、キムチや野菜、スープなどどんどんつきだしが出てきます。つきだしをつまんでいると、もうもうと湯気が立ったカニが登場!アツアツのカニを店員さんが目の前でチョキチョキ切ってくれます。肉厚のカニ身を口に入れると、濃厚な味と甘みがじゅわ~っと広がり、美味し~い!!!!さらに、たっぷりと入っているカニ味噌は、炒飯に加えてカニ味噌入りの炒飯でいただきます。これがまた絶品!!!名物のカニをたらふく堪能してお腹一杯、大満足!

“願いが叶う”と有名な海東龍宮寺へ。目の前に広がる絶景を楽しみながら参拝“願いが叶う”と有名な海東龍宮寺へ。目の前に広がる絶景を楽しみながら参拝

“願いが叶う”と有名な海東龍宮寺へ。
目の前に広がる絶景を楽しみながら参拝

市場をぶらりぶらりと散策してから、次は「海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)」へ。ここは、釜山の東側に位置するお寺で、岩場に建てられた珍しいロケーションでも知られる場所です。お寺の入り口に着くと、目の前には108もの階段が待ち受けていました。人間の煩悩の数である108段を下りると「心が安らかになる」とか「寿命がのびる」と言われているそう。1段1段降りて行くと、「龍宮寺(ヨングンサ)」が現れます。高さ10mもの観音大仏をはじめ、いろいろな石像や置物があちこちにあり、一つひとつ意味を確認しながら参拝していきました。とってもキュートな黄金のブタの置物があったので、3人でパチリ。意味を調べると、福の象徴だとか。「幸せが舞い込んでくるかしら?」とワクワクしながらお祈りしました。参拝を終え、夕飯までに少し時間があったので、再び電車に乗って釜山市街の中心地にある西面(ソミョン)エリアへ。2日目もショッピングを楽しみ、可愛い洋服をたっぷり買い込みました。

【2日目のタイムスケジュール】10:00 宿泊ホテル発 →10:30 地下鉄釜山駅 →11:10 海雲台(ヘウンデ)着 →
12:00 キジャン着、昼食、市場散策 →14:00 海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)着、観光 →
16:00 海雲台(ヘウンデ)着 →18:00 西面(ソミョン)着、ショッピング、夕食

Page top

3日目 3日目も買い物三昧!帰りのフライトでは、日本人の大好きな機内食が♪

旅のしめくくりは「国際市場」でのお買い物!スーツケースは韓国海苔や美容パックでいっぱい(笑)旅のしめくくりは「国際市場」でのお買い物!スーツケースは韓国海苔や美容パックでいっぱい(笑)

旅のしめくくりは「国際市場」でのお買い物!
スーツケースは韓国海苔や美容パックでいっぱい(笑)

3日目の朝に、ホテルの部屋から見た釜山港の朝焼けを撮影。今日で旅も終わりなので、買い忘れがないようにと再び買い物熱がメラメラと燃えあがり、釜山の名物市場として知られる「国際市場(クッチェシジャン)」で最後のお土産購入。振り返ってみれば、3日間、常にお買い物三昧だった私たち。今回のモニター旅行で購入した戦利品の一部は、韓国海苔やキムチ、美容パック、あかすりタオル、マッコリ…さらに、コスメを買った際にもらったサンプルがた~くさん!出発前はスーツケースが大きすぎるかなと思っていましたが、お土産でパンパンに(笑)。帰りの飛行機もゆったりとした座席でくつろぎながら、機内食の太巻きもしっかりいただきました。「機内食」は旅の楽しみのひとつでもあるので、今回エアプサンを利用できて本当にラッキーでした♪

【3日目のタイムスケジュール】8:00 宿泊ホテル発 →8:30 国際市場着、ショッピング →16:30 金海国際空港発 →17:50 関西国際空港着

Page top

魚介類の美味しさに驚きました!さっそく2回目の釜山旅を計画中!

「関空から行く、LCCモニター旅行」はいかがでしたか?

魚介類の美味しさに驚きました!さっそく2回目の釜山旅を計画中!

この旅の一番の発見は、魚介の美味しさ。友達の話やガイドブックで美味しいとは知っていましたが、想像以上!新鮮な魚介類をたっぷり使った海鮮鍋、観光客にはあまり知られていない“キジャンガニ”など、また味わいたいと思うものばかりでした。出発前に韓国語の練習をしていったのですが、日本語を話せる方が多く、どこへ行っても熱心に日本語で説明してくれたので安心して買い物を楽しめました。ホテルで母娘3人で化粧品のお試し会をしたり、間違えながらも地下鉄にチャレンジしたことも良い思い出。今回は買い物中心の旅だったので、あかすりやエステにチャレンジできなかったのが心残り。またすぐにでもLCCで釜山旅行に行くつもりです!

釜山 旅ルート&フォトギャラリー

  • LCC路線図
  • LCC徹底比較
  • モニターレポート
  • 鹿児島
  • 釜山
  • 台北
  • マニラ
  • 沖縄
  • ソウル
  • 香港
  • シンガポール
  • クアラルンプール

TOP

Copyright © 2016 Kansai International Airport All Rights Reserved.