• LCC就航都市数「日本No.1」の関西国際空港から海の向こうへ さぁ、みんなでLCC旅!

    • 文字サイズ
      • 小
      • 中
      • 大
  • TOP
  •  > みんなで選ぶ!LCC旅グランプリ

旅プランを投稿&投票して豪華プレゼントを当てよう! みんなで選ぶ!LCC旅グランプリ ノミネートされた旅プランをご紹介!

  • クアラルンプールコース
  • マニラコース
  • プサンコース
  • ソウルコース
  • 沖縄コース

クアラルンプールコース エントリーNo.1 現地のグルメをたっぷり味わう!3日間マレーシア堪能プラン S.Yさん

クアラルンプールコース エントリーNo.1 現地のグルメをたっぷり味わう!3日間マレーシア堪能プラン S.Yさん

(左)ゴルフ、(右上)ナシレマ、(右下)雲呑麺(ワンタンメン)

<1日目>
関西国際空港(D7 535)23:35発→クアラルンプール国際空港5:20着→クランでバクテー(朝食)→クランでバクテーのハシゴ(昼食)→クアラルンプールに戻る際にシャーアラムに寄り、ブルーモスク博物館を見学→ブキッビンタン散策→スンガイワン・BBプラザKLCC(クアラルンプール・シティ・センター)を散歩→夜のKLCC撮影→ジャランインビのSOO KEEで名物海老ソバとペーパーチキンを堪能(夕食)→フルーツの王様、ドリアンに挑戦!

<2日目>
朝の散歩→屋台でナシレマ(朝食)→セントラルマーケットチャイナタウンでワンタンミー(昼食)→ロンガンジュースで休憩→スーパーマーケットMYDIN(マイディン)(買い物)→SS24のファッティークラブでチリクラブとチキンウィング(夕食)

<3日目>
テンプラパーク・カントリークラブでゴルフ→おにぎりと味噌汁(朝食)→ゴルフ場でカリーミー(昼食)→マッサージ→ジャランアローで屋台料理を堪能→クアラルンプール空港(D7 532)1:00発→関西国際空港8:25着

投稿者のおすすめポイント

クアラルンプール周辺を基点にマレーシアを代表する食を堪能できるプランです。朝早い到着便のチェックインまでの時間を有効に使うことで、少ない日程の中でマレーシアを満喫できます。平日3日間の休みが取れれば土曜日出発、水曜日戻りで行けるのも魅力!

クアラルンプールコース エントリーNo.2 大自然でジャングル探検&人気の観光名所めぐり H.Tさん

クアラルンプールコース エントリーNo.2 大自然でジャングル探検&人気の観光名所めぐり H.Tさん

(上)スルタン・アブドゥル・サマド・ビル、(左下)ペトロナス・ツインタワー、(右下)オランウータン保護区

<1日目>
関西国際空港(D7 533)11:00発→クアラルンプール国際空港16:45着→コタ・キナバル空港→ローカルフード(夕食)

<2日目>
サンダガン1日ツアー体験のためコタ・キナバル空港→サンダカン空港→オランウータン保護区普済寺水上民家サンダガン市場テングザル保護区→サンダガン空港→コタ・キナバル空港→スパ

<3日目>
ビーチ→ローカルフード(昼食)→ジャングルクルーズ(サンセットディナー)→蛍鑑賞→スパ

<4日目>
コタ・キナバル空港→クアラルンプール国際空港→ペトロナス・ツインタワーKLタワーブキッビンタン(買い物)→ジャランアロー屋台(夕食)→スパ

<5日目>
マスジッド・ジャメムルデカ・スクエアスルタン・アブドゥル・サマド・ビルセント・マリー聖堂セントラルマーケット(買い物、昼食)→関帝廟スリ・マハ・マリアマン寺院チャイナタウン国立モスク→クアラルンプール駅→スパ

<6日目>
お土産購入→クアラルンプール国際空港(D7 534)15:00発→関西国際空港22:25着

投稿者のおすすめポイント

クアラルンプールから飛行機で約2時間半のボルネオ島へ移動し、手つかずの大自然が残るボルネオ島でジャングル探検をしたり、野生のオランウータンを見学するなど、この土地ならではの体験ができるスポットを盛り込みました。さらに、首都クアラルンプールに戻り、モスクやイスラム建築などの歴史的建造物見学やローカルフードなども堪能。大自然と大都市マレーシアの魅力を一度に味わえる欲張りプランです。

クアラルンプールコース エントリーNo.3 LCCをフル活用!ロープライスで行く異文化体験・5つ星ホテル宿泊のプチセレブ旅 N.Yさん

クアラルンプールコース エントリーNo.3 LCCをフル活用!ロープライスで行く異文化体験・5つ星ホテル宿泊のプチセレブ旅 N.Yさん

(左)バトゥ・ケイブ、(右上)ザ・マジェスティックマラッカホテル(右下)マラッカの街並み

<1日目>
関西国際空港(D7 533)11:00発→クアラルンプール国際空港16:45着→スカイバスでKLセントラルへ→Tune hotels Downtown KLチェックイン→ブキッビンタン(街歩き&お買い物)→屋台街Jl. Alor(夕食)

<2日目>
バスでクアラルンプールからマラッカへ移動→海南鶏飯団で名物のチキンライス(昼食)→歴史情緒溢れる町並みを散策→マラッカリバーサイドのお洒落なホテルでティータイム→セントポール教会の丘から夕日鑑賞→僑生餐館でニョニャ料理(夕食)→バスでクアラルンプールへ戻る

<3日目>
インビマーケットで屋台(朝食)→色鮮やかな南国フルーツ市場を見学→無料シティバスでセントラルマーケットへ→国立モスク見学→ムルデカ・スクエア見学→Tune hotelsチェックアウト→最後の夜は贅沢に5つ星ホテルに宿泊→SURIA KLCC買い物センター(買い物)→SURIA KLCC内のレストランMadam Kwan’sでマレーシア名物ナシレマなど(夕食)→ドレスアップしてKLベストバーに選ばれたSky bar→間近で見える迫力のぺトロナス・ツインタワーの夜景鑑賞→夜のKLCC公園を散歩

<4日目>
涼しい朝の間にヒンドゥー教の聖地バトゥ・ケイブ見学→タクシーでクアラルンプール国際空港15:00発→関西国際空港(D7 534)22:25着

投稿者のおすすめポイント

3泊中2泊はエアアジアグループが展開するTune Hotelsに宿泊し、低コストで抑え、残りの1泊はリッチに5つ星ホテル宿泊!物価が日本の1/3と言われるマレーシアだからこそできるセレブ体験を味わえます。さらに、多文化のマレーシアだからこそ味わえる多国籍料理や、南国のフルーツをたっぷり味わえるプランです。

クアラルンプールコース エントリーNo.4 三世代で楽しめる!クアラルンプールのんびり旅 T.Nさん

クアラルンプールコース エントリーNo.4 三世代で楽しめる!クアラルンプールのんびり旅 T.Nさん

(左)KLLC(クアラルンプール・シティ・センター)タワー(右上)屋台

<1日目>
関西国際空港(D7 533)11:00発→クアラルンプール国際空港16:45着→ホテルをチェックイン(ブキッビンタン地区周辺)→サマロ・シアター・レストランで伝統舞踊のディナーショー→KLCCライトアップ鑑賞

<2日目>
宿泊ホテル(朝食)→独立広場周辺サルタン・アブドゥル・サマド・ビルジャメ・モスクなどを散策→セントラルマーケット(昼食)→国立モスクイスラム美術館ブキッビンタン散策→ジャランアローで屋台料理(夕食)

<3日目>
宿泊ホテル(朝食)→KLCC広場ペトロナス・ツインタワー展望台クアラルンプール・シティ・センター(昼食)→ロイヤル・セランゴールの工場見学→ベルジャヤ・タイムズ・スクウェア遊園地ベルジャヤ・タイムズ・スクウェアのフードコート(夕食)

<4日目>
宿泊ホテル(朝食)→ホテルをチェックアウト→クアラルンプール国際空港(D7 534)15:00発→関西国際空港22:25着

投稿者のおすすめポイント

人気観光地の中から、好みの違う三世代が一緒に楽しむことができるスポットをピックアップ。記憶に残り易いように、観光日を歴史的建造物と近代的建造物とにわけました。もちろん、初めてクアラルンプールを旅行される方にもおすすめです。日ざしの強い日中は、買い物センター内で食事や買い物をして楽しみながら暑さ対策。マレー料理、中華料理、インド料理など食事はそれぞれが思い思いの食べたい料理を食べられるようにビュッフェやフードコートを利用。遊園地は子供へのプレゼントに♪三世代でも気軽に行けるクアラルンプールの旅プランです!

クアラルンプールコース エントリーNo.5 2泊でクアラルンプールを攻略!“類マレーなる”ローコストbutハイクオリティプラン K.Kさん

クアラルンプールコース エントリーNo.5 2泊でクアラルンプールを攻略!“類マレーなる”ローコストbutハイクオリティプラン K.Kさん

(左)スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク、(右)チャイナタウンの海南チキンライス

<1日目>
関西国際空港発(D7 533)11:00発→クアラルンプール国際空港16:45着→空港バスとモノレールでメダン・トゥンク駅へ→チューンホテルズ.com(3つ星ホテルに匹敵する設備に1つ星の料金で泊まれることで有名)でチェックイン→KLCCペトロナス・ツインタワーをはじめとする高層ビル群の夜景観賞→ツインタワーまたはムラナKLの展望フロアに登り、クアラルンプール市街の壮大な夜景観賞→マダム・クアンにてマレー料理(夕食)

<2日目>
セランゴール州の州都・シャーアラムへ半日旅行(バスor鉄道で所要約60分)→スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク(マレーシア最大、世界で4番目に大きいブルーモスク)や博物館観賞→ナシゴレン(昼食)→クアラルンプール市街へ戻り、レイクガーデンでマレーシアらしいトロピカルフラワーに囲まれてリフレッシュ→ムルデカ・スクエアにてノスタルジック建築散歩→チャイナタウンでマレーシアン中華の食べ歩き(夕食)

<3日目>
ブキッビンタン通り(買い物)→アロー通りの中華屋台(昼食)→空港へ移動→クアラルンプール国際空港(D7 534)15:00発→関西国際空港22:25着

投稿者のおすすめポイント

飛行機をはじめホテルや観光内容をローコストに抑えつつも、コストパフォーマンスが最高のハイクオリティなスポットばかりを厳選。自然・建築・地元料理・夜景・買い物すべてを盛り込んだ、ローコスト感を感じさせない“類マレー”なる贅沢なプランに仕上げました!

  • クアラルンプールコース
  • マニラコース
  • プサンコース
  • ソウルコース
  • 沖縄コース

LCC travel Grand Prix

TOP

Copyright © 2016 Kansai International Airport All Rights Reserved.