• LCC就航都市数「日本No.1」の関西国際空港から海の向こうへ さぁ、みんなでLCC旅!

    • 文字サイズ
      • 小
      • 中
      • 大
  • TOP
  •  > みんなで選ぶ!LCC旅グランプリ

みんなで選ぶ!LCC旅グランプリ グランプリおよび各賞を発表!

  • 最優秀賞
  • 優秀賞
  • 入賞
  • ノミネートされたすべての旅プランを見る

ACE

ACE

COLOR

COLOR

優秀賞

スーツケース エース/ワールドトラベラー

サイズ:H46×W38×D25cm(外寸H50×W40×D25cm)
容量:2.7kg/40L
カラー:ブラック、ブルー、シルバー、レッド、ピンク
※お色は選べません。

クアラルンプールコース

エントリーNo.5 2泊でクアラルンプールを攻略!“類マレーなる”ローコストbutハイクオリティプラン K.Kさん

(左)スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク、(右)チャイナタウンの海南チキンライス

(左)スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク、(右)チャイナタウンの海南チキンライス

<1日目>
関西国際空港発(D7 533)11:00発→クアラルンプール国際空港16:45着→空港バスとモノレールでメダン・トゥンク駅へ→チューンホテルズ.com(3つ星ホテルに匹敵する設備に1つ星の料金で泊まれることで有名)でチェックイン→KLCCペトロナス・ツインタワーをはじめとする高層ビル群の夜景観賞→ツインタワーまたはムラナKLの展望フロアに登り、クアラルンプール市街の壮大な夜景観賞→マダム・クアンにてマレー料理(夕食)

<2日目>
セランゴール州の州都・シャーアラムへ半日旅行(バスor鉄道で所要約60分)→スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク(マレーシア最大、世界で4番目に大きいブルーモスク)や博物館観賞→ナシゴレン(昼食)→クアラルンプール市街へ戻り、レイクガーデンでマレーシアらしいトロピカルフラワーに囲まれてリフレッシュ→ムルデカ・スクエアにてノスタルジック建築散歩→チャイナタウンでマレーシアン中華の食べ歩き(夕食)

<3日目>
ブキッビンタン通り(買い物)→アロー通りの中華屋台(昼食)→空港へ移動→クアラルンプール国際空港(D7 534)15:00発→関西国際空港22:25着

投票者のコメント

初めて行くマレーシアなので出国時間も帰国時間も無理のない日程で年配者には助かります。また2泊3日でまとまっていると思います。1日目の夜景観賞が楽しみです。(50代男性)

クオリティの高いホテルに安く泊まれ、移動費も抑えてあるので、食べ物買い物に思う存分使えるのが魅力でした。プランも初日に夜景に行き、2日目の朝から観光名所⇒休憩⇒ディープなアジアというどんどん街に溶け込んでいくプランが素敵です。最終日に買い物の時間があるのも◎!!(30代女性)

マニラコース

エントリーNo.2 異国情緒をたっぷり味わえる!忙しい企業戦士向けの超効率的マニラ旅 N.Tさん

(上)オールドマニラの街並み、(下)マニラ湾の夕日

(上)オールドマニラの街並み、(下)マニラ湾の夕日

<1日目>
関西国際空港(5J827)20:40発→マニラ国際空港23:50着→空港付近ホテルで宿泊

<2日目>
朝食→空港からオールドマニラへ移動(タクシー)→オールドマニラ街歩き(違った風景を見つつ、日本でのストレスを取り除く)→観光客におすすめレチョンマノック(香草入りの鶏の丸焼き)(昼食)→MOA(モールオブアジア)お買いもの→Team Pacquiaoと呼ばれるショップでシャツ(約1,500円)を購入(Pacquiaoとはフィリピンが誇るスーパーボクサーであり、彼のロゴがプリントされたTシャツを着ると、なぜか親フィリピン派とみなされ親切にされる)→ジューススタンドでスムージーをのみつつ休憩(赤道付近の国は冷たい飲み物が安くて美味しい!)→オールドマニラへ戻りホテルにチェックイン(夕暮れ前)→マニラ湾に沈む夕日を見ながらホテルで夕食(世界4大夕日と呼ばれるマニラ湾の夕日は言葉に言い表せない美しさ)→就寝

<3日目>
ホテル朝食→鉄道+バスでボニファシオ地区へ移動(ボニファシオはここ数年で急速に発展した地域で、内部整備された道の両脇に店がずらりと並びショッピングに最適)→しょうゆ風味炊き込みご飯、バンブーライス(昼食)→庶民的なお店が集うショッピングモールマーケット・マーケットで現地土産を購入→乗合タクシージプニーでマカティへ移動→グリーンベルト地区(夕食)→マカティ市内ホテルで就寝

<4日目>
ホテルで朝食→高級エリアマカティ(ブランド品が先進国と比べ若干安い!)(買い物)→フードコート(昼食)→マニラ市内から空港(5J828)15:20発→関西国際空港19:55着

投票者のコメント

初めて行くので基本的な観光地をぜひ回りたいです。前の関空セミナーで学んだところにも効率的に行けそうです。(40代女性)

以前主人の仕事の関係でマニラに駐在していました。それから20年1度も訪れていないので久しぶりに訪問して変わり様をみてみたいです。(50代女性)

プサンコース

エントリーNo.4 現地でもローコスト&お得に楽しむ!釜山満喫プラン N.Kさん

(上)チャガルチ市場、(下)機張(キジャン)市場

(上)チャガルチ市場、(下)機張(キジャン)市場

<1日目>
関西国際空港(BX123)10:40発→(機内で軽食)→金海国際空港12:10着→(地下鉄)→西面のホテルで荷物を預ける→海雲台の釜山アクアリウム新世界センタムシティのシーフドビュッフェ「TODAI」(夕食)→新世界スパランドの天然温泉、サウナルームでゆっくり疲れをとる→西面のホテルへ

<2日目>
国際市場龍頭山公園&釜山タワーチャガルチ市場(買い物)→屋台(昼食)→釜田駅から急行ムグンファ号で機張へ→機張市場を見学→カニ料理を満喫(夕食)→西面(買い物)→ホテルへ

<3日目>
地下鉄土城駅からタクシーで東洋のマチュピチュ「甘川洞文化マウル」→西面に戻り、韓国料理(昼食)→金海国際空港(BX122)16:30発→(機内で軽食&ビール)→関西国際空港17:50着

投票者のコメント

甘川洞文化マウルにぜひ行ってみたかったです。釜山から近いとは知りませんでした。また大好きなスパも組み込まれているしこのプランを選びました。(40代女性)

天然温泉もあって、蟹などの新鮮な海鮮も美味しそう。東洋のマチュピチュ「甘川洞文化マウル」も行ってみたいところ。(50代男性)

ソウルコース

エントリーNo.2 おばちゃんの女子会!!ソウル美肌プラン K.Hさん

※イメージ (右)南大門

※イメージ (右)南大門

<1日目>
関西国際空港(7C1301)11:50発→仁川空港13:50着→空港リムジンで明洞まで移動→ホテルチェックイン(ホテルスカイパーク3)→カフェで休憩→ロッテ免税店・ロッテデパート・明洞地下商店街→汗蒸幕(垢すり)に行く(送迎付き)(夕食)→南大門(崇礼門)見学→ホテル

<2日目>
お粥(朝食)→南大門市場仁寺洞に行く→パルコンヤンでお寺プロデュース精進料理店(昼食)→サムジギルで伝統工芸の体験工房→サムギョプサル(夕食)→明洞散策→ホテル

<3日目>
カフェ(朝食)→荷物の整理→空港リムジンで金浦空港(7C1482)14:30発→関西国際空港16:10着

投票者のコメント

ショッピング、垢すりや明洞など「ソウル」のイメージ通りのプランで、女友達と楽しい旅ができそうと思いました。
観光だけでなく工芸体験できるのも良いですね。
(30代女性)

余裕を持った発着だし、垢すりや食事も魅力的だと思います。
内容も詰め込みすぎず、ローコストで充実していると感じました。
(50代女性)

沖縄コース

エントリーNo.4 沖縄の自然を満喫! 週末お手軽旅☆ T.Mさん

(上)青の洞窟、(左下)古宇利大橋、(右下)琉氷(りゅうぴん)

(上)青の洞窟、(左下)古宇利大橋、(右下)琉氷(りゅうぴん)

<1日目>
関西国際空港(MM211)7:00発→那覇空港9:20着→古宇利島大橋で絶景を楽しむ→古宇利島で沖縄のウニ(昼食)→やちむんの里(買い物)→おんなの駅「琉氷(りゅうぴん)」でトロピカルかき氷→恩納村のリゾートホテルにチェックイン→ホテルのアクティビティを楽しみながらサンセット鑑賞→ホテルのレストラン(夕食)

<2日目>
真栄田岬・青の洞窟でシュノーケリング→やんばるエリア周辺の食堂でグルクン等のご当地グルメ(昼食)→マングローブ林をカヤックで散策→宜野座で活車えび(夕食)→那覇空港(MM220)20:50発→関西国際空港22:35着

投票者のコメント

沖縄大好きです!古宇利島大橋の絶景と、青の洞窟でのシュノーケリングが特に魅力的でした!
見てたらまた行きたくなりました(*^_^*)
(20代女性)

コンパクトな日程で、いろんな行程が詰められていてフルに楽しめそうなプランと感じた。
ウニや活車海老を食べられる事を知らなかったので、次に訪れる際に行ってみたい。 
(20代女性)

※エアライン賞、投稿者への当選発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

TOP

Copyright © 2016 Kansai International Airport All Rights Reserved.