フェデックス北太平洋地区ハブ

フェデックス北太平洋地区ハブ:2014年春頃、関西国際空港に「フェデックス北太平洋地区ハブ」が開設される予定です。北アジアをはじめ、世界の物流ビジネスの発展に貢献していくものと思われます。

2012年12月現在

フェデックス北太平洋地区ハブ概要
概 要
延床面積 : 25,000u (庇を除く)
可能駐機数 :最大7機
貨物仕分け能力 : 9,000個/時
業務内容 : 通関業務、ランプオペレーション、仕分け・積み替え業務
オペレーション体制 : 24時間
オペレーション開始時期 : 2014年春頃予定
貨物上屋 イメージ図
貨物上屋(トラックヤード側) イメージ図
貨物上屋(スポット側) イメージ図
夜の貨物上屋 イメージ図